09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京土産はマメと筋肉痛
2009年07月06日 (月)
羽田から最終便に乗って地元空港に着いたのが深夜1時

会場から、走って、走って・・ギリギリ間に合ったよぉ~







『ちょっと陽に焼けたな。泳いだのか?』





私はカナヅチだから泳ぎには行かないってば

ある物を買うのに3時間並んだのよ。これが想定外だった






( 建物から歩道橋を渡り、延々と続きます )





曇り空に時々陽が差す程だったけど、気づけば露出部分が焼けてる

買う予定はなかったのに、限定という文字に、つい並んでしまったわ~






『それにしても凄い人だな。みんな暇なのか?』





ここに集まる目的はただ一つ






( サプライズで赤から青に変わった会場 )





やはり5万人は圧巻。魅せられ感動の連続だった

しかし、ここを離れた瞬間、現実に引き戻される






『綺麗だな・・で、俺たちにお土産は?』





ない!




両足に靴擦れの水膨れ、両腕は筋肉痛

少しの間、主婦業と飼い主業は手抜きでヨロシクネ



スポンサーサイト

猫の飼い主からの暗号文
2009年05月31日 (日)

『朝から出たっきりで帰って来たの夜中だぜ』





あら?私だってお出かけくらいするわよ

たまには息抜きだって必要なんだから~






『んで、何処に行ってたんだよ』





ソレは言えないね






( ゾロゾロ出てくる1万人 )





オーエォ・エォ・エォ・エォ・・「もつなべ!」

オーエォ・エォ・エォ・エォ・・「ジュンジュワ~」






『食い放題か?』





そういうことにしとこうか

昨日は娘と高速バスで、今日は妹と車で行って来るね






『今日も行くのか!』





そりゃぁ~応援せねばなるまい

た~い、タイ、たい、鯛






『どういうこと?』





しょうゆうこと!



おどろ記ももの記ソウル日記 2
2009年02月18日 (水)
とっても、お仕事熱心なガイドさんが言いました
今から楽しまなくてどうするの?と(この時間すでに夜8時だよん)

みなさんの為にオプション用意しましたと(みなさんの為なのか?)
支払いは円で。外貨獲得が使命なのですと(ほほう~と納得)


女性なら興味のある全身垢すり、オイルマッサージ、パック、
チマチョゴリを着て記念撮影込みで8000円。普通はコレでしょ?
でも、却下。高いし記念撮影はいらないから(決してケチではない)


で、タワーで夜景と東大門お買い物ツァー(3000円)にしたが
これが、地獄の始まりだった






(デジカメの操作も把握できてないので写真がイマイチなソウルタワー





おいおい、もっと近くで降ろしてくれないの?ここから徒歩?

慣れないブーツでこの時点ですでに足は悲鳴をあげ
カックンカックン踊りをしながら必死でみんなについて行った


途中トイレに寄って・・「なんじゃコレ~!」と驚いたこと

トイレットペーオパーの半端ないデカさ!
巨大バームクーヘンか車のタイヤかって位デカイ
そして、流しちゃいけなくて、ゴミ箱に捨てるんです(ホントだよ)






(深夜なのに、人で溢れかえっている。なんか嫌な予感が・・)





土曜の夜だから?観光地だから?

チケット買っても順番くるまで待機。時間つぶすのも大変
入場してもエレベーターに乗るのに並ぶ、並ぶ、また並ぶ

展望台でチラッとソウルの夜を見た後、降りるのにまた行列
ここだけで2時間・・(あぁ~やめときゃよかったこのコース)
4か6にしとけばよかったよ~~~(後の祭り)


ソウル市内に戻って東大門でお買い物
化粧品は3分の1の値段で買えたけど足は阿波踊り状態でフ~ラフラ

明日は歩けるのかと心配しつつも、ソウルの夜はまだまだ長~~い!











日付がとっくに変わった頃ホテルにヘロヘロで帰った

この時点で10歳は年を取ったかもしれない
目はショボショボ、足はカックンカックン、肌はカサカサ

あぁ~ゆっくりお風呂に浸かってぐっすり寝たい!
しかし、寝かせてくれない弾丸ツァー、恐るべし!




過密スケジュール二日目

韓国大統領官邸を厳しい監視の中グルッと一回りして
陶芸の街「利川・窯元」を見学











ここではお買い得の文字につられて
徳利(あとで一輪挿し疑惑浮上)と、おちょこを購入











昼食は利川名物「釜飯韓定食」
品数多いけど私が食べられるのは・・・











今話題の最大級アウトレット「ヨジュプレミアムアウトレット」に行くまでの時間に
またまた始まりましたよ、車内販売

キムチの試食皿と申し込み用紙を渡され、さぁ開始です
短い時間に食べて決める。安いかどうかもわからない


午前中は昨日撮った写真の販売もありました
「一枚800円って高くなーい」と、あちこちから声が・・
はっきり言って・・高すぎです






(動くバスの中から撮影・ヨジュプレミアムアウトレット





ここでは、スワロフスキーのストラップとキーホルダーを購入

日本の半額!半額!でしたよ。これには大満足











このあと、食事して免税店に行って最新スポット
「ドラゴンヒルスパ&スポーツ・チムジルバン」
サウナ、エステなどで出国時間まで3時間の休憩


深夜1時に空港に向けて出発
ここから出国までが長いったらありゃしない

4時50分に韓国を飛び立ち、6時に日本に到着
家まで1時間車で移動して猫達とご対面






『なんだか異国の匂いがするよ』





相変わらず、邪魔をする猫達

悪いけど、お土産はないからね






『何なの!この土産の山!無駄遣いのし過ぎよ』





そうかもね。でも、これが楽しいんじゃないの旅行って

あ~!それにしても足がパンパンで痛い
旅行に行くときは履き慣れた靴が一番だわぁ~(反省点)



長い旅行記にお付き合いいただきましてコマスミダァ~



おどろ記ももの記ソウル日記 1
2009年02月17日 (火)
二泊三日の初海外旅行・・近くて遠い国と言われる韓国

お時間ある方はお付き合いくださいませ~






『こんな時間に何やってんの?』





二泊だし持っていくものないからと、当日夜まで準備なんてしてなかったので
直前になってバタバタしてる私に猫達もビックリ!

慌てて用意して空港に着いたのが23時半。
出発は1時半なのに、どうしてこんなに早く集合なのかい?

インチョン空港に着いたのが3じ前。
そして、出た~~~!旗を持ったガイドさん達

5台の観光バスに分かれて行動するのでガイドさんも5人
私のバス担当ガイドさんはベテランで日本語が上手い!

空港からホテルまで1時間
明日(今日)、9時半出発なのでホテルで仮眠して
朝遅れないようにと説明があった←(睡眠3時間はキッツーーー!)


さあ、ここからが観光です


最初に行ったのが、「大長今テーマパーク」
ドラマ、チャングムの誓いのオープンセットの見学です

写真を撮ってないのでここはパンフレットで勘弁してくださいね











観光客が多くて最近はアチコチ傷んでハッポウスチロールの屋根が剥げたり
飾ってある作り物など持って帰る人たちがいるそうです。残念ですねぇ


近くでドラマらしい撮影もしてましたよ














続いては韓国伝統家屋が集まる「北村韓屋村」

一角に「冬のソナタ」のロケ地があります

ここは、ユジンの家ですね











今は家屋は取り壊され階段と門だけが残っています

持ち主が建て替えするはずだったけど地盤がよくなくて
そのまま放置してるんだそうです


そのすぐ近くには
学生時代を過ごした「中央高校」があります











以前は観光客(主に日本人?)のために校内まで入れてもらえたそうです

校長先生が寛大な方で喜んで受け入れてくれたんですって
音楽室のピアノまで見学できたそうですよ

今は、学生の気が散るからと中までは入れなくなったそうです











この坂はドラマでよく出てきましたねぇ

校門を出た所に小さなお店が左右に一軒づつあります
韓流スターのグッズが売ってます

冬ソナブームの前は食料品を販売してたそうです




お次は、儒教文化を象徴する世界遺産「チョンミョ」











朝鮮王朝歴代の王と王妃の位牌を祀っています

王の遺品を並べた陳列館などがあり市民の散策の場になってます











石の道に注意書きの立て札があるでしょ(何となく絵でわかりますが)
聞いてみると王様の歩く道なので一般人は歩いてはいけないんだそうです

私達は避けて並んで歩きましたが(素直に従うわ日本人って)
向こうから堂々と歩いてくる韓国人達

なじぇ?王様かい?とみんなで突っ込みました











この広い場所では毎年5月の最初の日曜日に神を迎え、楽しませ、見送る、
三つの構成による演奏、食、踊りの祭典があります

この後、女性客大盛り上がりの免税店に殴りこみをしました


そして、焼肉を食べた後・・・まだあったんですオプションというのが・・・
      1・・ソウルタワー、東大門コース
    2・・垢すり、エステコース
    3・・おかまショーコース
    4・・明洞、南大門コース
5・・カジノコース
      6・・ホテルに帰りますコース


どれにしたらいいか悩みますが、長くなったので今日はここまでに

最後までお付き合い、有り難うございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。