09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅寝早起きは痛い!
2008年11月01日 (土)
猫は24時間いつでも寝られるから

夜更かしなんて、へっちゃら






『これ、面白いの?』





パソコンしてると邪魔をしながら、傍を離れない

そして、いつの間にか爆睡してる






『プピー・スピー・ムニャムニャ・・・』





外がうっすら明けてきた頃

ムクッと起き






『もう、やめて寝たら?』





そして、横になって間もない頃

嫌な気配が・・・






( じーーーっ )





何を狙ってるの?わ・わたし?

ちょっとだけ寝かせてよ~






ダダダダー!ガブガブ・ガブー!!!    『起きろー!』





子猫には朝も夜もお遊びタイム
指先を少し動かしただけでも飛びかかるお年頃

だから熟睡したい時は手足はスッポリ布団の中
でも隠したからと油断してると噛まれます・・・・・耳をね


スポンサーサイト

ちょび子再び
2008年11月02日 (日)
「ちょび子が寂しがってるから・・」と連絡があったので
華子を連れて、遊びに行った






『また手ぶらで来たわね!』





ここの家は、遊ぶものには困りません

床にあるもの全て彼女たちのオモチャです






『あたしに、はむかうと泣くわよ』        『こわっ!』









『今度、猫缶持ってきなさいよ!』    『やなこったい!』








     『後で言いつけるわよ!』 『何だと!ゴラゴラッ!』





ちょびちゃ~ん

聞こえたよぉ~






『ゲゲッ!』





今度、猫缶持って来るから

仲良くしてねぇ~~~



ホントはいい奴
2008年11月03日 (月)
目つきが悪くて怖そうだけど心やさしい珠緒











子猫にも、新入りにも、威嚇などしない






『!』            『よそ見してたら喰いついちゃうぞ!』





って、反対に威嚇されてるじゃん!






( カギしっぽにガブッ! )







『そこだけは許さん!S字固めじゃ!』

『ヒィーーー!』







『許してほしかったらワンと鳴け』 

『ワン』





んなバカな!

そして、子猫の相手をした後は仲良く夢の中・・・





『うまい物、食いたいなぁ~・・』

『ボクも~・・』



2ヶ月の差は大きい
2008年11月04日 (火)
くぅの元気の良さが、まだ苦手な華子

少し距離を置いて見ていました






『アイツ苦手だわ』









『あ!華ちゃん!そこに居たの?』









『ゲッ!寝たふりしとこっ!』









『遊ぼうよ』    『こっちに来ないでったら!』








『どうして嫌がるんだろう・・』

『一緒に遊びたいだけなのに・・』





華子とくぅの年の差・・2ヶ月

対等に遊べるまで、あと少しだよ・・くぅ



災難は忘れた頃に
2008年11月05日 (水)
わすれてた・・




↓ これも

( 見事に破られた人形の服 )







↓ これも

( 買うたびに喰いつかれ、何度も買い換えた造花 )





ずーっと平穏な日々が過ぎていき

それはすっかり忘れた頃にやってきた






『サンダル片付けなくていいのか?』





えぇ~?何を~・・?

あぁぁぁ~~~~!!!!!そうだった~~~!!!!!






『ウワ~ォ!!! 喰いちぎっちゃうもんね~』 





また、同じ失敗を繰り返してしまった!

どれも、ぴゃーが大好きな素材たち
  





( ボロボロにされたオニューのサンダル )





あぁ~!災難は忘れた頃にやってくる



もう少しの我慢
2008年11月06日 (木)
くぅはベランダデビューが済み、最近は自由を満喫






『お外はたのし~!』





でも他の猫たちは心配顔





『落ちなきゃいいけど、あの子』 

『ドキッ!!!!!』





一方、出られない華子は

外の楽しげな猫達に興味津々





『そっちに行きたいよ~』

『まだダメだって、華ちゃん』    









『出してっ!出してっ!』





もう少し大きくなるまで我慢してね

落ちたら大怪我するから・・・ねぇ、たまお





『グサッ!!!!!』

( 落下経験者 )



盗み食い疑惑の結末
2008年11月07日 (金)
『あの~・・ボクのごはん空っぽなんだけど・・』

                   『・・・・・・・?』







『食べたでしょ!』

          『食った記憶はないが、食べてないという自信もない』








『お腹すいたよー』

               『やっぱり俺か?』





ぴゃーが、すっとぼけるので

仕方なくちゃいに相談した





『また誰かがボクのごはんを食べたの』

               『わたしが見つけたら叱っておくからね』





しかし、その夜

華子は見てしまいました






『あぁ~!ちゃい先輩が食べてるよぉ~!』



助っ人現る?
2008年11月08日 (土)
くぅの腕力には、かなわない華子

珠緒のそばなら安心だと考えました






『あ!くぅちゃんが来るわ』 『助けがいるときは呼ぶんだよ』









『あたしをイジメたら、珠ちゃんを呼ぶわよ!』 『来るわけないよ』







『ほら、呼んでみなよ』 

    『・・助けて珠緒先輩~』







『・・・・・!』

『呼ばれて登場ジャジャジャジャーン!!』    『ほーらネ』









『また何かあったら叫ぶんだよ』    『は~い』





小さいながらも、華子は悟ったのでした

腕力より頭脳で勝負するほうが賢いと



箱が好きでしょ?
2008年11月09日 (日)
猫は箱が好きだから
空箱があったら捨てないで部屋に置いておく


ちょっと、窮屈かな?






『わたしはOKよ』      『ここに3匹はキツイ・・・』









『暖かいけど、キッチキチだわ』





そうだ!

みんなで入れる建て物を作ればいいんだ!






『はぁ~?』    『エエッ!』





よっしゃ~!出来上がったぞ!

大傑作品だぞ! カモ~ン!みんな





『ちょっと行って見る?』

『イヤな予感がするんだけどなぁ』  





先に来ていた珠緒は

ため息をついて言った・・・






『努力だけは認めよう・・』



NEWトイレ
2008年11月10日 (月)
いつも使ってるトイレが壊れたので

新しいトイレを買ってきた






『あ!帰ってきたみたいよ』  『だな』





し・ん・ぴ・ん!!!






『これ、わたし専用?』 








     『・・ったく、お前はお嬢様かっ!』







『デカイ体で飛び乗るから壊れるんだよ』

    『今回は違うはず・・』





そう。今回はぴゃーじゃなくて・・

私が踏んづけて壊しました






『ふ・ふ・・踏んづけた・・・?』



嗜好調査にご協力を
2008年11月11日 (火)
年齢がバラバラなので迷う
味見できないので困る


そうだ!猫のことは猫に聞こう






( ズラ~~~リ )





さあさあ!どれが美味しい?

フム・・フム・・フム・・・・・???






『カリコリ・カリコリ・・・』





13歳のキキが食べてるのは1歳用・・・?だね
3歳のななおが食べてるのは8歳用・・・?だよ


あ・あのぉ~~~

美味しければいいってことですか?





『いいんじゃないの』

『それより、カツオブシが食べたいわ』





では、リクエストにお答えして

少しどうぞ・・・






『ガツガツ!! ガツガツ!! ガツガツ!!』





オォ~!!! 

凄い喰いっぷりなんですが・・・






『だって、猫にカツオブシって言うじゃない』




( ・・・・・・ )


嗜好調査はまだまだつづく



したたかな女
2008年11月12日 (水)
くぅには、かなわない華子だけど
同い年のちょび子となら気が合うみたい


じゃあ、ちょびちゃんと仲良く遊んでてね






『向こうに行ったわね・・・』        『よし』





そばを離れた途端いつものように・・





『また泣かされに来たのね!』  オラ・オラ・オラ・・・

         『あたしを甘く見たわねっ!』
  







『この前のあたしとは違うのよ!』

『ドンくさいくせに!』








『あっ!帰ってきたわ。勝負は後で・・』

『エッ?』





華ちゃん、お利口にしてた?






『は~い』     『コイツ!・・・・・世渡り上手だ!』



続したたかな女
2008年11月13日 (木)
昨日のバトルには続きがあった





『また向こうに行ったわね』

             『あのさぁ~コロコロ変わりすぎだよ』







『あたしって繊細で虚弱体質じゃない・・・?』                 

                   『こんなに太いのに虚弱?』 

          


                          


『走るのも飛びつくのも遅いじゃない・・・?』                         

              『それを世間ではドンくさいと言うのよ』







『ウチ飼い猫多いからごはん・・あ!戻ってきたわ』

             『ごはんがどうしたの?』







『お利口にしてたらね、ごはん、たぁーくさん食べられるのよ』

『それって、食い意地張ってるだけじゃん!』



危なっ!!
2008年11月14日 (金)
マンションだから落ちないように気を付けている


過去に二匹転落
一匹は無傷だったがもう一匹は大怪我←( 珠緒 )





ここの隙間は塞いだし

( よしっ! )





ここはジャンプした勢いで、そのまま地上までまっしぐら↓↓↓の危険箇所

突っ張り棒と100円ショップの網と結束バンドで大工さんしました






( よしっ! )





しかし今日「ヒィ~~~!!!」と叫ばせた奴ら二匹



まさかこの布団に駆け上るとは・・

引き摺り下ろしてもまた駆け上る!












おいおい!君達のことだよ!






( 只今遊びの真っ最中 )





布団はすぐ引っ込めましたが、この行動は想定外

もう、あんた達のせいで寿命が縮んだわよ






『子猫について勉強不足じゃないの?』





はい。返す言葉もございません



珠緒の弱点
2008年11月15日 (土)
珠緒を見方につけた華子は余裕の行動






『うわぁ~!このシッポおもしろーい!』  キャハハ♪








『飛びついちゃえ!』  カプッ・・





珠緒は華子がまだ小さいので、放っておきました 

 が、






『怒らないなら、噛みついてみようかな』  1、2の3・・ ガブガブッ!!!








               『ゴ・ゴラァ!今度噛みついたらぶっ飛ばす!』       

『ど、どうしたのぉ~?珠緒先輩~』





華子は知りませんでした

珠緒の弱点がカギシッポだということを

      




『人気者は辛いなぁ~』     『利用されてるだけじゃん』



オトコの色気
2008年11月16日 (日)
保護した時からイケメンの兆しありだった







( キラッ! )





幼児期特有のポッコリボディも通過し






( ノビ・ノビ~~ )





寝顔もそうだけど

口の周りのまん丸ピンクが可愛くて






『ブヒ・ブヒッ』





日本猫とは思えない鼻の高さ






『ボンジュール』





そして、この流し目






『ウフッ♪』





猫にしとくにはもったいないよ

残念!



女心は、わからない
2008年11月17日 (月)
取っ組み合いだといつも泣きを見る華子

くぅと戦うのはまだ不利なのでちょっと距離をおく






『ヒッ! あたし見られてる?』





しかし、近くにいないと、のんきにウロウロ・・・






『華ちゃん、くぅはここで寝てるよ。見つかっちゃうよ』





と、心配したけど間に合わず・・






『オリャ・オリャー!』   『放してっ!』





でも、くぅが寝てると自ら近寄って行く

嫌いではないみたいなんだけど・・






『Zzz・・ Zzz・・』     『ここで寝ようかな』





ねぇ、くぅ






『ボクは好きなんだけど・・』



初登り
2008年11月18日 (火)
最初はここから始まった






『ど・どっこらしょ 』





そして一気に加速






( ダ・ダ・ダ・ダ・ダァー! )





上ったのはいいけど、ちょっと怖い






( 足 ガク・ガク・・ )





慣れたのかキメポーズ

でも、やっぱり怖い






『 降りれない・・』





上り方は覚えたけど降り方はまだ修行中

降ろしてもらったら今度は肩登りにチャレンジ






『プピ・スピ・プー』




そして、そのまま夢の中へ



顔上を駆け抜ける猫
2008年11月19日 (水)
成猫とは別室の華子とくぅ

当然、エサもトイレも完備



子猫用のエサも3種用意

お好きなものをどうぞ~






『カリコリ・カリコリ』





砂の飛び散りも臭いも愛情あればへっちゃらだけど・・






( ザ・ザ・ザッ! バ・バ・バッ! )





布団を戦場にするのはやめてくれ~!






『華子! 覚悟しろよ!』  ド・ド・ドー!!!









『負けるもんですか!』  ヒョッコロ・コロリン





そして顔上を遠慮なく駆け抜ける!蹴り倒す!!

「・・・ったく」と、ぼやいてたら目が合った






『行くぞー!』




ギョエーッ!!!    ( STOP!!! 凶暴化!!! )



病院へGO-!
2008年11月20日 (木)
昨日様子が変だったので

みーぁとぴゃーを病院に連れて行くことにした






( 熟睡の二匹 )





君達は健康そのもの

入らなくていいよ






『ちょっと遊んでみたかったなぁ~』





華子はお腹に虫がいたけど一日で完治

行かなくてよろしい






         『ヒッ!!! あんた虫がいたの?』





みーぁは口内炎、ぴゃーは膀胱炎再発で

出ました恐怖の錠剤2種











これを飲ませるのが、また一苦労。負傷覚悟で投薬開始

溶かして飲ませることにしたけれど・・・






『何しに来たか、知ってるのよ』




部屋から出てきてくれません。賢いみーぁさん



ベランダ洗いの条件
2008年11月21日 (金)
条件が揃えば週に1度はベランダを洗う



晴れて風があるのは勿論だが、まずは・・

猫全員が熟睡してること






( トイレが近いぴゃーと暴れん坊くぅには爆睡希望 )





華子は・・






( Oh!  Good!)





20mのホース片手に30分

起きないように願いつつ孤独な作業開始












と、窓に飛び散る水音で目が覚めた二匹がやって来た







( 興味津々 )





砂埃で汚れていたけど、ほーらこの通り






( スッキリー! )





今日限定、ピッカピカのべランダの出来上がり!



飼い猫に尻をかまれる
2008年11月22日 (土)
まだ夜のベランダは危険なので寝るときはチビ二匹と同室

毎日、修学旅行の枕投げ、ドンチャン騒ぎの中で寝ている






不思議な寝姿の華子( 生後1ヶ月の頃 )








と、これまた不思議なくぅ( 生後1ヶ月の頃 )





この朝、布団の隙間から誰かが侵入・・・「ギョエ~~~!」

そこで爪とぎするなぁ~( 厚手ワッフルパ○ツをバリバリッ・・ )

そして、とどめの一撃・・・尻を「ガブッ!!!」






『この剣山の様な歯が目に入らぬか!』





いつもは、おっとり華子なのに容赦なく続くガブガブ攻撃に

「発狂したか!華子!」と吠えた未明の出来事でした




チビ達の教育頼むよ・・・ちゃい






『それは無理!』



高級品だぞ
2008年11月23日 (日)
寒くなってきたから猫クッションでも作ろうか?

フェイクファーだよ!フ・ェ・イ・ク・ファー!!!






『何それ?』       『また手作りするの?』





服飾関係者からの頂き物だから・・

あー!食べられないよ、くぅ






『気持ちいいんで、あんまを・・イチニ・イチニ・・』





ミシンじゃなくて手縫いだからね・・

あー!それは綿だよ!






『こっちのほうが、ん~やわらかい』





ほーら、どうだ君達!

この出来ばえ!





『それ寝心地いいのか?』  

『なんか、ビミョーそうね』





やっぱり高級クッションはいいでしょう!?

気にいった?





  『どこがぁ~?』

『うん。ふっくら、ふわふわ』      




華子!   そこ・・・違うったら!



横取り
2008年11月24日 (月)
そうだ!ボールを買ってきたから遊んでみる?






『うん。。うん。。』





ところが・・






『俺もボール遊び大好きなんだよ。渡さないもんねー』









『ボクがもらったのに・・返して!』   『やだね』








『1個しか買わないのが悪いんだよ』

  『ケチ!』









『そうだよ。もっと沢山あれば取られなくてすんだのに』





では、お怒りのくぅの為に

ボール買ってきましょうかね



最恐コンビ
2008年11月25日 (火)
日増しにやりたい放題の2匹

テーブルの上でも大暴れ






『オモチャ見ーつけた!』





違う!それはオモチャじゃないし






『この穴あき段ボールオモシロッ!!』 





段ボールはいいとして・・それは

片付ける予定の夏用猫クッションなのに、破いたわねぇ 





『オリャ・オリャ~!』 

『カモーン!』





そして、ちゃいにまで魔の手が・・






『こんな時に狙うなんて卑怯だわっ!』  『問答無用!』





朝から夜まで毎日が運動会

大人になったら静かになるよね?





『大人になっても性格は変わらないものよ』  
『そうだ・な・ムニャ・ムニャ・・』



どうした?
2008年11月26日 (水)
ボール買って来たよ、くぅ

これでケチとは言わせないぞ、ぴゃー






『これだけあったら大丈夫だね』 『ぴゃーが来たよ』









『コリャ・コリャっとな』   『取るのむずかしい?』









『あ、うまい!うまい!』     『ヒョヒョイのヒョイっと』









『お前、やる気あんの?』       『・・・・・』









『2個目ゲーット』        『・・・・・』





ボール好きのぴゃー君よ、どうした?体調不良か?空腹なのか?

あ~あ!  私の大盤振る舞いにビックラしたのね



真夜中のヒソヒソ話
2008年11月27日 (木)

『ねえ、ターミネーターって知ってる?』      『食べた事ない』








『食べることしか考えてないのね』








『じゃ、何なの?ネーチャーって』







『アートネーチャー買って来るらしいよ』 

 『毛が抜けたの?』








『結局誰も知らないって事?』





その正体、近日公開



猫の寝てる間に
2008年11月28日 (金)
毎日のことだけど猫のごはん作りから一日が始まる

砂を撒き散らし、そして踏みまくり、みごとに汚れた床




さあさあ、掃除するからリビングに移動・移動・・






( まだ嗜好調査継続中 )





みんなが寝てる間に床をゴシゴシ

ごはんてんこ盛りでセット完了






( おぉ、珍しいツーショット )








( ちゃいは・・・・・いつもの寝顔 )








( 華子!寝るとこ、間違ってるって! )





さあ、休憩しようかな。と思ったら・・

ありがとね・・






( これは珠緒から私への毎度のプレゼントです )


     


・・・いらん!!!



寝るな・寝るな!
2008年11月29日 (土)
あぁ~~~!!!

落とさないでよ!割れるから!






『ん?』









『眠くて、眠くて・・・じっとしてるから心配すんな』





あぁ~~~!!!

動かないでよ!壊れるから!






『あん?』









『上手に寝るから心配すんな』





あのさ、これ以上いろいろぶっ壊さないで・・

あぁ、そこならずーっと寝てていいよ






『お・・おかあさーん・・・・・』



贅沢は言わないの!
2008年11月30日 (日)
家の中じゃ邪魔になるので外に出した箱






『この季節に外?凍らす気?』   『オレ要らない』





まあまあ、そう言わず・・これはどうだ?

ビールの箱←( 見栄を張りました。お手軽発泡酒です )






『箱より中身くれー!』   『飲めないっちゅうねん!』





場所を変えたら新鮮かもよ






( ゾロ  ゾロ  ゾロ・・・ )





実はまだ箱があるんだ!

期待して待機せよ君達





『趣味は箱集めか!』

『それよりキャットタワーを買ってよ』





ほほーん!キャットタワーねぇ・・・

世の中不景気なのを知らんな?手作りで頑張ってつくろう






『ヒッ!!!』          『あんたが言うからよ・・』



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。