09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦は新築モードで、おめで鯛
2009年01月01日 (木)



新築「ニャニャコーポ」から

あけましておめでとうございます。






『新築って言うけど、コレ段ボールだぜ』






今年もよろしくおねがいします


スポンサーサイト

二日は初荷で、てんてこ舞い
2009年01月02日 (金)


朝日が昇ると、配達の時間です

みんなの元へ幸せ届けにまいりまーす。





『道路交通法違反で逮捕されそうだ』 by くぅ






『初夢みましたか?』 by 夢より食い気の華子



三日は食べて!食べて!
2009年01月03日 (土)
お正月も今日で三日目。体重計に乗るのが怖い

我が家の猫達は相変わらず

元気、元気、元気だぁ~!!!











おせちも早く食べつくさないと、傷むころだし・・さあ、食べて!食べて!

みんなで太れば怖くない




猫達はというと正月もいつものカリカリと缶詰

だって、人間食には興味ないから





 
『ホントはカマボコ食べたかったのにさ。竹串かじって我慢するか』








 
『あたしも鯛が食べたかったわ。あ!コレも一応鯛だけどね・・』








 
『ちょっと~何か残り物ないのぉ~?・・・え?この赤い実くれるの?』









『赤い色は、あたしを引き立ててくれるの。色白だから』









『この角度がベストショットなのよ。ウフッ、美しいって罪よね~』









『・・って、これ食べれないじゃん!おくさん』





おくさん?  

お嬢さんと呼んだらササミあげる・・



容疑者確保できず
2009年01月04日 (日)
まだ日が昇りきらない午前中、それは起こった

今日の主人公は君達じゃないけど、かわいいから載せてやろう







『ただ働きは勘弁。日当はササミでいいわ』





日当払うほどの活躍はないので友情出演ということで

本題いきます・・・か細い太陽光線を浴びてる冷え性達よ

白状しなさい。 誰!






『何のこと?寒いから縦列だんご作る途中なんだけど』





さっき、奥の部屋開けたよね?珠緒






『いつもの行動パターンじゃないかよ。で、それがどうしたんだ』





やっぱり、開けたね。じゃあ、この中に犯人がいるね

だけど、それが誰だか私にはわからない




だから自首して。男らしく・・






『あたしは無実って事ね』  『あいつらも行ってたぞ奥の部屋に』














この子達で無い確立200%

だって、この大きさからいったら有り得ない






( 直径50センチの国東半島がクッキリ )









( カバーを外した後のシミの大輪の見事さよ・・泣 )





誰がやったのか判らないのが一番困る





『俺は透視でわかったぞ。犯人は・・』

『犯人は・・・・・』










『ずっと下を向いてたヤツさ』



二度あることは三度あった
2009年01月05日 (月)
昨日の騒ぎがまだ尾を引いている今日、また事件が起きた



干した布団は乾かず、その臭さは芳香剤を降参させる勢い

今回は全員が容疑者に当てはまる。近場から尋問してみよう・・



華子、さっき玄関で暴れてなかった?靴ひも噛んでたよね?






『それって事情聴取?』





その後、姿が見えなかったけど何処に行ったの?






『確かに靴ヒモ食いちぎってやろうと努力してみたけど・・』









『野獣の匂いが強烈で・・椅子の上で暫く気絶してたの』





そうね、華子は匂いには敏感だもんね

絶えられずに逃げたのね





『もう、うるさいなぁ~・・何かあったの?・・』
                 『あたしは、ずっとココで固まってたわ』





くぅは今まで何処にいた?

玄関に行った?






『ボクはソファーで日本経済の先行き考えてたんだ』





やっぱり、チビーズとちゃいは白だな

キキとみーぁは部屋から出てきてないし・・残り三匹の誰かか?





『エッ、その眼差し・・また僕が疑われてる?』
      『顔が8度傾いたの気づいた?影薄いけど注目してね』





やっぱり、今回もお蔵入りなのか・・・

出かける直前にこんな事されちゃテンション↓↓よ



とりあえず、洗って干して、出かけるか・・・






( ケモノ素材の新品ブーツ )



猫に指摘される
2009年01月06日 (火)
何処にでも着いて来るチビーズ

今日の冒険先は洗面所






『何か不思議な世界が・・』  『このコード噛み応えがあるわ』







    『あれぇ~くぅちゃん、上に秘密基地があるよ』
 
 『ここに美味しい物はないなぁー』







        『ちょっと、探検に行ってみるか』

『あたしはココをこじ開けてみるわ』







『あの~・・発見しちゃったんだけど、言っていいかな?』

『え!ヤバイ物でも見つけたの?』





それって、ブログに載せられる?





        『あたしも発見したわ。これって恥よね』

『カレンダー去年の12月のままだよ』





ドッヒャ~!

あわてろ!あわてろ!今日は何日?






『ボクらもあわてろ!あわてろ!』








『これで良し』

『・・ったく、あたし達が気づいたからいいものの』








『今日はご褒美にササミてんこ盛り、ヨロシクね』





事情あって、飾り物が出来なかった正月。カレンダーの交換も忘れてた

今日ばかりはササミてんこ盛りOKだよ



二個取り物語・旅立ち編
2009年01月07日 (水)
それは去年の暮れのこと

ボクが初めて経験した悪夢のような5時間・・・だった





『昨日の夜からご飯食べてない・・お腹すいたよぉー』
『んん?何か、みんなの視線感じるんだけど・・』







『いよいよだな』

『あいつ、今日儀式なんだろ?起こさなくていいのか?』







『ボク?』

『儀式って、前に話してた「二個取り物語」のこと?』







『三年前、俺も旅立ったんだ・・あんときゃグレたぜ』

『猫の声がするから合コンかと思ったらいきなりブスッと・・』







『ま、注射打たれて寝てる間に終わるから心配するな』

『ボクまだ子供だよ。痛くないの?怖くないの?』








『こうやって寝てたらいいの? でも怖いよぉー』








『ちょっと見せて』 『俺のプライドが許さないからダメだ』







『男だろ。泣かずに頑張るんだぞ』
『そろそろ、時間らしいよ』







          『くぅちゃん、生きて帰ってきてね』

『ニューハーフって何だろう・・?』



二個取り物語・妄想編
2009年01月08日 (木)
ボクの連続ドラマを見に来てくれて有り難う

今日は昨日の続きだよ






『ボクまだ子供なのに取られるんだって・・二個』





そして、儀式へと旅立つ時間になった





         『受付のお姉ちゃん可愛いぞ。先生は男だけど』

『そんなの関係ねぇ・・ちょっと古ッ!』





では、くぅ出発しまーす






『ドキドキするんだけど。また帰って来れるよね』





徒歩5分の病院に到着






『あ!受付のお姉ちゃん、ホントに美人だ』





先生は男だよ






『禁断の世界にいよいよ突入するんだね』





その頃家では





『あたしも、あの時は内股で歩いたっけ』

『おっと、オカマチックになってしまったぜ』







『くぅちゃん、お腹すいてるだろうな』

『帰ってきたら美味しい物食べさせてあげなきゃ』





そして前回信じてもらえなかったぴゃーは






『あいつ、今頃、取られてる時間だな。泣いてないかな・・』









『きっと、泣いてるな!』





不気味な笑みを残したまま

完結編は明日へつづく・・



二個取り物語・衝撃編
2009年01月09日 (金)
男として屈辱を受けたくぅは

家に帰るまで下を向いたままだった





『ぴゃー先輩の言った話はホントだった』
『今日からボクはニューハーフって呼ばれるんだ』





家で帰りを待ってる猫達は、くぅの事はすっかり忘れて

のんきにお昼ねタイム






『ココは暖房直だから暖かいの。くぅちゃんがどうしたって?』





冷たいヤツラであった

帰って来たよー、みんなー





『無事に帰ってきたな。涙目になってるぞ、くぅ』

『クセ!クセ!クッセー!薬の匂いがするぜ、コイツ』









『ったく、ひどい目にあったよ。まだ頭クラクラしてるし』









『真っ直ぐ歩けないし、もう、泣きたいよぉ~』







『どうしたの、くぅちゃん。いつものダンデイくぅじゃないわ』

『ほっといて。ダンデイじゃなくてダンディだよ華子』







『そんなにガッついて飲んじゃって・・水道の水なのに』

『生きた心地がしなくて・・のどカラカラなんだ』







『可哀想なくぅちゃん、あたしが傍にいてあげるね』

『傍にいたら後悔するよ。ビックリするから』







『ほらね・・』

『なんじゃあ~!こりゃあ~!』





それは華子には衝撃的な光景でした

勿論、人間が見ても衝撃的なので載せられません

悪しからず



代弁者・ちゃい
2009年01月10日 (土)
年が明けて今日で十日ね

早いわぁ~時が流れるのって・・






『最近、食べて、寝て、食べて、・・の繰り返しだわ』





そう、体重計には乗ってない

いや乗れない






『今度は寝る順番だわ・・寝よっ!』





寝て、嫌なことは忘れよう

起きたら食べる番ね






『あ!何か忘れてる気がする。正月ボケか?!』





そういえば、イベントらしきことなかった?






『思い出した!今月お出かけがあったんだ。どうしよう、この体』





やだ、ダイエットするの忘れてた






『どの服もギュウギュウだし、買いに行くにも、今着る服が無いわ』





今から、ダイエット始める?





『今まで、食え食え天国に浸ってたのに・・』

『体と脳が同意するかしら』





それって、意思が弱いって言いたいのね






『そうだ!今は冬だし・・』





おっ!何かいいアイデアでも浮かんだ?






『コート着れば隠せるじゃん!』





その後、このお気楽B型は食欲に走ったのでした



天敵vs天敵vs天敵
2009年01月11日 (日)
おや?こんな所に、七緒とぴゃーが・・

これは、ぴゃーが通せんぼしてるのか?

いつもは仲良く寝てるのに今日は虫の居所が悪いらしい





                   『どけよ、メタボリック症候群』

『俺の前、通ってみろよ。100円ハゲ出来ていいなら』





ここで戦われては面倒なのでぴゃーを別室に搬送

あん?珠緒?






『シィーッ!』





何してんの?






『オレ、七緒に見つからないよう隠れてたんだから』





それで、ココに七緒がいたんだ






『出て来いよ、珠緒。そこに隠れてるのは判ってるぞ』








『ココか?』





いや、そこに隠れるのは無理でしょう





               『また、戻ってきたのか、メタボリックシンドローム』

『俺にそんな口聞いていいのか?珠緒の居場所教えてやらんぞ』








『チッ!そのデカイ頭でよく考えてから探せよ』








『二匹とも向こうに行ったよね?ヒィー危なかったァ』





ぴゃーが苦手なのは知ってたけど

七緒もダメ?





『教えてやろうか?天敵トライアングルの方式を』

『ぴゃー>珠緒。  ぴゃー>七緒。  七緒>珠緒。』




つまり、珠緒が一番弱いって事だね



太魔王がやってきた
2009年01月12日 (月)
今日は全国的に祭日

私には関係のない若者の祭典と思っていたら

遠方からやって来ました可愛い姪が。手ぶらで





『くぅちゃん、ドスン!ドスン!て足音がする。何かが来るよ』

『大丈夫だよ。絵本 に出てくる赤鬼さんじゃないか』





あの~赤鬼ではないけど・・





『珠緒さん、こんにちは。あたし今日成人式だったの』

『オレを食いに来たな』      『コレが噂に聞く赤鬼?』







『やだ!あたしよぉ~皆。化粧してるから見違えた?』

『ごまかされないぞ。オレのクビ絞めようとしてるだろ』







『華子~!久しぶりだね~』

『下から見上げると別人だわ・・あんた誰?』





そんな事言ったら失礼じゃない

折角、会いに来てくれたのに・・着物で






『そうだね。それにしても人間離れした化粧だ』





今日は化粧もお任せコースだから

まつげバサバサと羽ばたいてるし




                  『あ!雀がいるよ』

『いゃーん冗談キツイ』・・と、訳もなくグルングルンされるぴゃー








『スッピンの方が可愛いよね?褒めたから放して』





最後に一枚、選抜された華子とパチリ





『ねぇ、ちょび子・・』
『食べられそうになった事はないの?』







( 特別出演・・ちょび子 )

『痩せてるから・・あたし』





今日は成人の日

決して節分ではありません



代弁者・ぴゃー
2009年01月13日 (火)
やっぱり、このままじゃいけないと思うんだ






『あたしも、そう思うわ』








『食っちゃ~寝。食っちゃ~寝。の毎日って・・』





楽だけど服はキツクなるばかりで・・

コートのボタンは勘弁してと泣くし・・






『やっぱり、始めなきゃいけないのかしら・・コアリズム』





それをするには、体力と覚悟が必要よ






『そうよね、運動は苦手だから・・食事制限の方がいいかしら?』





でも肉も魚も鶏も食べないでしょ

野菜だけ食べるの?一週間






『そっかぁー、それじゃあ、貧血で倒れるよね』









『やっぱり、諦めたほうがいいのかしら・・ダイエット』





ん?何か言いたそうね、ちゃい





『ウダウダ言ってないで始めれば』

『それと、ぴゃーはオトコよ。キモッ!』





と、言うことで私、今日から「一週間ダイエット」開始です♪



太魔王再来
2009年01月14日 (水)
ピンポーン♪・・・






『誰か来たぞ』  『胸騒ぎがするのは何故かしら』







『あれは、この前来た赤鬼』

『赤?』       『今日は黒子に変身してきたな』





一大イベントも終わり、もうすぐ帰るから

その前に君達に会いに来てくれたんだよ





  
『やぁ!みんなぁ~!遊びに来たよォ~~~』





今日はキグルミ脱いで黒い服なので細く見える(お世辞)

そして、頭に雀が見当たらない。飛んでったらしい











猫には「猫好き」がわかる

体から「猫好きオーラ」が出ているのが見える











猫と遊んだ後にコロコロで毛を取るのは常識

我が家は各部屋ごとに配備している





『さてと、帰る時間だわ』と、コロコロし始める黒子






さらばじゃ、黒子。また会う日まで元気でね

今度は忘れないでよお土産





『あのね、面白い写真、携帯から送られてきたんだ』
 
『紹介するね。今日は黒子だけど・・』








( 青鬼になった姪と愛猫ちょび子です )



衝動は突然に
2009年01月15日 (木)
今日は変なお天気で晴れたり曇ったり

長老達は部屋でぬくぬくしてるが

子供は風の子だから外で遊ぶ。そう、外で遊んで!






『あたしにも貸してぇ』 『ちょっと待って。今カミカミ攻撃してるから』





ねぇ~、ホウキは汚いから遊ばないでー






『何か聞こえた?くぅちゃん』    『聞こえない・・』





無視かい・・






『やっぱり冬は相撲に限るね』   『これって格闘技じゃない?』





うん、思いっきり場外乱闘だね

で、また1つ世間勉強してるもよう

今日の講師は七緒?ほう、珍しい






『へっぴり腰でバリバリやると後で腰にくるから気をつけるんだよ』





あの~七緒さん、それならもう熟知してるよチビ達

そして滅多に外に出ないみーぁに遭遇した華子





                    『ヤバッ!逃げろ・・』

『あ!みーぁだ!何で逃げるの?同じハチワレじゃん』





よしよし、今日は何事もないな

たまには平穏な日もなくちゃね






『オイ、あれ見ろよ』    『ビシッ!と言ってやらないと』









『山があるから登るんだ~♪エッホー!ヤッホー!』









『ほほぅ、遠くのお山は、もう雪化粧だね』





背筋がピーンと伸びてスタイルいいねぇ・・

へぇー、もう雪積もってるの?

じゃなかった。ゴラァ~~~!!!



擬態の災難
2009年01月16日 (金)
おや?











今日は猫達が居ないと思ったら・・






『もう!あたしの上に座るの、これで何回目!』




ごめん、ごめん

白黒の上に白黒・・気づかなかったよ











これみたいに周りに猫達が居ると気づくんだけどね・・

って、これでもわからないか

お詫びにきびなごあげよう。くぅと珠緒に取られないでね






『あっ!きびなご。でも華子は食べないよね』







 
『食べないけど楽しいの~。いい匂いがするし』




華子!くぅが狙ってるよ






『珠緒先輩が寝てるうちにボクが頂くことにするか』





やっぱり、取られちゃったか






『何で食べないんだよ。華子はホントに猫?』





ちょっと変わってるけど猫だよねぇ~






『今日はちっとも良い事がないわ。最悪!』





こんな日もたまにはあるさ、華子さん



恋しい太陽
2009年01月17日 (土)
いつものように寝坊してると襲いに来る






『いつまで寝てるのさぁ~。ドア開けてよ』





はいはい。じゃ、先にリビングに行っていいよ

私は寒いから、もうちょっと寝かせて・・






『ねえ、ドタバタって音してるよ。あたしも向こうに行きたい』





じゃあ、そろそろ起きますか



あら、くぅ・・・毎日、毎日、ご苦労さん

今日の作品はダイナミックさに欠けるわね。残念!






『早く起きないからさ。お腹すいて力出ないよ』





おぉ!今日の天気は晴れ?

日向ぼっこにいいねぇ





『朝からうるさいわ、この子達』 と、同室のちゃいは呟く

『昨日の恨みのお返しよ』 『ドンくさいから取られるんだよ』





猫部屋からゾロゾロ出てきた時は太陽は、かくれんぼ

光が射すのをひたすら待っている






『さっきは晴れてたのに、イジワルだねお日様』





少しでも陽の当たる場所に移動するのは本能なのか






『こっち、こっち。もうすぐお日様やって来るよ』





しかし、その後、晴れることはなく

華子とくぅは仲良く箱の上で重なり団子











そして、賢い珠緒は暖かい冷蔵庫の上で独り寝











冬の太陽は気分やさん

遠い春が待ち遠しい



教育係の苦悩
2009年01月18日 (日)
何だか、ちゃいの顔が曇ってるように見えるんだけど

どうかしたの?






『わたしの手には負えないわ華子。コレ見てよ』





また登ったの?

これは見守るしかないよ






『ヒヤッホー!高いところは気持ちいいね・・あ!見つかった』





見つかったじゃないよ華子

下に落ちたら大怪我するんだから






『それと華子の「マイブーム」知ってる?コレ・・』





天まで届け、飛べ飛べ運動だそうです






『ジヤーンプ!ジヤーンプ!思いっきり飛ぶのよー、あたし』








『何故、あんなジャンプの練習してると思う?』





なんでも、冷蔵庫の上に飛び移りたい為だそうです

くぅや珠緒やちゃいが羨ましいんだとか






『でね、今、足腰強化もしてるんだよ。知らないでしょ?』








『ウキャー!落ちる前に急いで登るのよ、あたし』





何にでも頑張る姿は素敵です

褒めて育てましょう、教育係のちゃいさん






『いやだぁ~!解任してぇ~!』





他に適任がいないので、この先もヨロシクね



いたずら華子に喝!
2009年01月19日 (月)
最近、行動が大胆になってきた華子

今日の犠牲者一号は、七緒3歳





『あたしには怖いものなんて何も無いんだから・・』








『ボーっとしてたらムシリ取るわよ純毛100%、ガブッ!』






こーら!ダメでしょ仲良くしなきゃ






『じゃ、くぅちゃんと遊ぼっと』 『寝てたのに・・向こうに行ってよ』





こーら!そんな所で暴れないで






『怒られちゃった』  『ボクまで怒られたじゃないか』





仕方ないから場所を変えたけど・・

ここは華子が発狂する秘密の花園クッション





『・・・・・』       『あ~怒られるよ、爪研いだら』

『ギャ~~~~!!!!!バリバリいくわよ~~!!!!!』







『・・・・・』       『ちゃい先輩が見てるよ華子』

『ウッサイのよ!ちゃいがどうしたってぇ~!エ~ッ!』





そして悪態をついた華子はちゃいに

「カモン!baby」と呼ばれました






『女の子だから少し静かにしようね』     『はい』








『昨日も言ったよね』 『過去は振り返らないタイプなの・・』



チョコの誘惑
2009年01月20日 (火)
一週間のプチダイエット終了~!

で、ちょっとだけ、誘惑にのってもいいかしら?











商品名は置いといて・・

カカオたっぷりの濃厚チョコ






『ええぇ~!そんな高カロリー食っちゃっていいの?』





ヒトカケラ位いいでしょ?






『一つで止めるような性格じゃないでしょ』





まあね

全部いっちゃうかもね






『今からパスポート写真撮りに行くんじゃなかった?』





おほほほ・・そうでした

その後、久しぶりにお出かけします

コートのボタンも今日は泣いてないようで・・・・・



後悔と継続
2009年01月21日 (水)
昨日は帰りが遅かった

足はパンパン、お腹もパンパン

クッタクタでさっさと寝ようとしていたら・・






『はーい、あたし華子。最近やっと名前を覚えたの』





以前は色んな名前で呼ばれていた

最近は「華子」と呼んだら「アーン」と鳴きスリスリしてくる

よかったねぇ。では、お休み






『ねえ、喜んで出かけたけど今日も我慢したの?食事』





んなワケないでしょ、久しぶりの誘惑の世界で

お昼にランチ食べて、デザートは別腹だから勿論食べて・・






『それじゃー明日からまた地獄スケジュールに戻るのね』





どうしようかな・・

暫く外出することもないし・・






『その太さで止めちゃうの?意外に根性無しなのね』





ま、写真も撮ったし

旅行まで日にちあるからボチボチでいいんじゃないの






『あんな写真で?あたしだったら恥ずかしくて大泣きよ』





ホント!何なの!パスポート写真のデカさ!

デカい体はよりデカく・・それなりの顔はそれ以下に見える






『でしょ。だから続けるべきよダイエット。あなたの為に』





んん~・・では、華子のアドバイス頂きましょうか



飼い主の目を盗んで
2009年01月22日 (木)
冷蔵庫の上までは制覇したくぅ

最近は食器棚から電子レンジ辺りまで行動範囲を広げていた

何が面白いんだか・・・動く秒針?






『なんでグルングルンしてるんだろう』





さっきまで袋の中で発狂していた華子の動きが止まり

何かを凝視していた






『見て!見て!くぅちゃんが・・』





もぉーそのレール壊れてるから乗らないで

ついでの造花も食いつかないで






『この葉っぱをバラバラにするのがボクの使命』





しかし私に見つかり大慌てのくぅ

壊れて揺らいでるレールが気になるらしい






『おっと、左足が絡んじゃったよ』





助けてあげてもいいけど

忍び足でココまで来たんだから戻れるでしょ






『急いで逃げなきゃぶっ飛ばされる』





へぇー、ココからレンジまで飛ぶんだ

ちゃんと距離を測って着地する猫って凄い






『慌てないで、よく計算してからジャンプだ』





ねえ、ちゃい教育係りとしてのお仕事してる?

それにしても反省顔のくぅ・・ブサ過ぎる






『顔の事は、ほっといて』 『褒めて育てるんじゃないの?』





そうだった

褒めるんでしたね、ちゃいさん



一瞬だけの小春日和
2009年01月23日 (金)
冬の陽射しは短いので光が射したら大移動

「ニャニャコーポ」と「二階建て宅急便」を窓際に持っていく











もう少し待ったら暖かくなるはず

それまで、じっと我慢の子でいてね




『なんとなく背中とお尻が暖かくなってきたかも』






そうそう、貴重な太陽の光を浴びたら

体中うーんと伸ばして準備運動の時間開始






『ノビノビ~~~』     『ドッコイショっとね』





眠っていた体もエンジンかかって来たようだ

ボチボチ始まるのかな?大運動会





『そろそろ行くわよー』と、華子は戦闘モード突入






ぴゃーはお腹に光を浴びてビタミンDを吸収中






『カモ~ン!俺は光線を待ってるぜ』





さっきの元気は何処に行ったの華子






『くぅちゃんが遊んでくれないから、じっとしてるの』





目つきが悪いよくぅ。ホントはイケメンなのにさ

今日は華子と遊ばないんだね






『これからもっと寒くなるんでしょ?』





もしかしたら雪がふるかもね

くぅと華子には初めての雪。 見れるかなぁ~ 



日頃の努力の成果
2009年01月24日 (土)
おや?華子・・・






『大丈夫!落ち着いて!飛べるわ!あたし』




ピヨヨ~~ン




『着地成功~!』

『もうちょっとで、ズリ落ちるとこだったわ。あぶなっ!』





日頃の練習の成果だね






『くぅちゃんみたいに、ここで、こんな事したり・・』





うん、うん

こんな事したり?






『こんな事したり・・』





うん、うん

こんな事したり?






『こうやって爪研いだり・・』





いや、それは無いと思うけど






『もう、する事無くなっちゃった・・』





飽きるの早っ!






『あ!あそこに、くぅちゃんが居る!』





じゃあ、向こうで一緒に遊べば






『ねぇ・・』





ん?






『どうやって降りたらいいの?』





降り方習得はまだまだ先の華子でした



初雪と猫草
2009年01月25日 (日)
天気予報では雪だったけど
朝は晴れていたので出かけることにした



ビルの中での買い物だったので外には全く無関心

家に帰って外を見ると雪の凄さにあらためてビックリ!











おまたせ~

お土産買って来たからね~






『お土産ってドレ?食べるもの無さそうだけど』





猫草が安かったから買って来たよ

華子は見るの初めてだよね






『この緑の草の事?・・ヤギじゃあるまいし』





健康の為に買ってきたんだけどー





『くぅちゃん、騙されちゃダメだよ。食べたらヤギになるよ』

『確かに食べても、血や肉にはなりそうもないね』





食わず嫌いは良くないよ






『そうだね。食べてみないと分からないかも』





一口いってみる?くぅ






『食べてもヤギにはならないよね?』





なりません

猫は猫のままです






『ア~ン』





口の開きが小さい

もっと大きくア~~~ン






『ア~~~~~~~ン』





さて、お次は誰に食べさせようかな・・



冷たいお団子
2009年01月26日 (月)

『空からフワフワと沢山落ちてきてるね』





そうだね、中々止んでくれないね






『ねぇ、僕が小さい時、雪でお団子作ってくれたよね』





あぁ~作ったよね

冷たいお団子





『うわぁー、外は寒いから中に入れて・入れて』
『ぴゃー先輩、早く入らないと凍っちゃうよ』




そうだ!

雪を知らない華子とくぅにお団子を作ろう




              

『また始まったわね、手作り一番。懲りないんだから』





腕は爪楊枝で・・髪の毛は猫草三本






『美味しそうな匂いはしないけどコレは何?』





冬限定、Qちゃん団子





『頭のてっぺんに毛が三本♪・・のQちゃんって誰?』

            『ちょっと、話題がレトロ過ぎると思うんだけど』








『これは食べていいの?』  『のどに突き刺さるからダメよ!』





そう、危ないから噛んじゃだめだよ

教育係の言うことはちゃんと聞いてね



あら?何を考え込んでるの華子





『ん~、よく考えてみたけど、やっぱりわかんない』

『ねぇ・・Qちゃんて』








『誰!』



マタタビの確率13% 
2009年01月27日 (火)
猫に買って来たお土産の猫草、二日目からはソッポを向かれた

七緒とぴゃーを除いてはね





『お前さっき吐いただろ。もう食うなよ』

『猫草食べるとスッキリするよ』      『あたし胃は丈夫なの』





なんと、珍しくみーぁ特別出演で登場

そして、さっさと、退場





『お前、スンゴイ顔して食うよね。性格が顔に出てる』

              『マズイのにニコニコして食えるかよ』





じゃあ、食べなきゃいいのに






『目の前に出されたら食わなきゃ失礼だろう』





っていうより食い意地が張ってるだけだと思いますが・・




では、みなさんお集まりのようなのでお土産その2

お初の「またたびスナック」をお出ししましょう






『マタタビ?スナック?何なの?ソレ』 by華子





「またたび」がコーティングされたお菓子だって

じゃあ、一人一個づつね





『これが?』               『ボールじゃないの?』

『魅惑的な匂いがするけど食っていいのか?』  





初めて見るでしょ?オモチャみたいだけど食べていいのよ

で、一番興味ありそうなのは・・






『はーい、あたし、あたし』





華子は「またたび」も初めてだよね






『食べると不思議な気分にな・る・・』  『大丈夫か?華ちゃん』









『な・っ・ち・ゃ・っ・たぁ~~~』









『あたし、いつものあたしじゃないわぁ~』





小さな華子には、ちょっと刺激が強すぎたかな

今日も期待を裏切らない華子でした



お前は誰だ
2009年01月28日 (水)
二、三日前の雪は跡形もなく消え

今日は少しだけ太陽が顔を出してくれた






『今日のお日様はちょっと、ぬる目だわ』





雪と雨でベランダが凄い事になってるから

久しぶりに洗おうと思うんだけど






『今、お日様、雲で顔を隠してるけど洗うの?』





え?溶けた砂と肉球スタンプで汚いんだけど

今日は乾くまでに時間かかりそうだよねぇ・・



ん?さっきから珠緒が固まってるよ






『おい!お前は何者だ!どうしてそこに居るんだ』





くぅも一緒に顔がシンクロしてます






『降りて来い!』   『そこは危ないから、こっちにおいでよ』









『クッ・クッ・クルッ・・』





おう、鳩さんも日向ぼっこでしょうか

こっちに来てはいけませんよ。襲われるからね




そして、こちらは二匹で毛繕いですか

って、おいおい、天敵に舐められてるよ、ぴゃー






『舐めるふりして噛んだろか、コイツ』   『誰かなんか言ったぁ?』





「噛んだろか」とか言ってたよ珠緒が

でも、噛まずに毛繕いしてくれたじゃない






『ドッヒャー!俺は珠緒に借りを作っちまったのか!』




そうだね。倍にして返さないと

後が・・・怖いよぴゃーさん



猫のおねだり
2009年01月29日 (木)
お!!! 青空・青空・いい天気~!!!

お掃除・洗濯・ベランダ洗い~!!!






『ねぇ・・』





は?






『今日はテンション高くない?何か良い事でもあったぁー?』





特に無いけど、主婦だし

晴れた日にはする事いっぱいあるから






『あたし、かったるくって。調子イマイチなのよ』





三寒四温で体調崩しやすい時期だからね

そこで、ゆっくり寝てたら?って言うか、いつも寝てるか






『くぅちゃんも、ダレテルでしょ』   『いや、ボクは普通だけど』





わかった!いつも11歳用カリカリ食べてるからじゃない?

成長期なんだから子猫用食べないと元気出ないかもよ






『ねえ、もっと美味しいもの買ってきてくれない?』





えぇーっ!今でも9種類のカリカリ置いてるのに

じゃあ、何か食べたい物でもあったら買って来るけど






『ねえ、中トロでもいいの?ねぇ~ねぇ~』





そのリクエスト、却下させて頂きます



天敵トライアングル
2009年01月30日 (金)
『まさかのコイツと日なたぼっこかよ』

『あのね、僕達一緒にいるけど本当は仲が悪いんだ』





ブツクサ言ってるぴゃー

そこへ最大の天敵、珠緒登場





『お前まで来るのかよ。向こうに行ったらどうだ』

『ゲッ!珠緒も来たの?』 『いいのかなぁ~?そんな口きいて』





この前、珠緒に毛繕いしてもらったでしょ?

忘れた?ぴゃー





『あっ!そうだった!』

『・・・』  『ほーら、ほらほら!思い出したか!メタボめ~!』





そして、こちらも微妙な雰囲気





『ごめん、ごめんったらぁ~』

                 『もう、いい加減にしてよね華子』





何を怒ってるの?くぅ






『どこにでもついて来るんだよ。トイレにも』  『だって』





小さい時からずーっと一緒だったし

ついて行くのは仕方ないでしょ






『若いっていいよね。俺なんて忘れちゃったよ昔の事』





ホント、忘れっぽくなったね

隣で寝てるの天敵、珠緒だよ






『くぅちゃんに叱られたからココに来ちゃった』





七緒にも嫌われないように仲良くしてよ






『僕に食いつかないでよ』  『約束は出来ないわ』





ウチの猫達は仲がいいんだか・・

いいのかなぁ・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。