09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青汁狂騒曲
2009年05月01日 (金)
最近、肌に衰えを感じる(偏食だから?)
疲れが一日で取れない(歳だから?)



で、手っ取り早く回復させるために、買ってきたぞぉぉぉ~!






『いまさらって気がするんだが』





加齢やストレスで体内からゴッソリ無くなる

ヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチン配合なのです






( 無味無臭です。今なら一袋サービスで財布にも優しい )





コラーゲンに、すがりついていいでしょうか?肌の荒れ

ヒアルロン酸に、夢見ていいでしょうか?ホウレイ線

コンドロイチンに、泣きついていいでしょうか?足腰の衰え






『そんなもんで若返るわけないだろ!と珠緒が言ってたぞ』





そして、集めてみました・・

青汁です






( 飲み比べてみないと、どれがいいのか判りませんから )





青汁といっても色々な「青」があるわけで
大麦若葉は青臭くもなく飲みやすいですが、
栄養価はケールの方が優れてるのかな?


ただ、匂いと味は・・(体験してくださいませ)






『動物性蛋白質を取らないと筋肉は出来んぞ』





お肉を食べないので、その代わりに買ってきた豆乳と飲むヨーグルト

これを青汁と混ぜて飲んだら天下無敵だわ






( これも、色んなメーカーを飲み比べてみましょう )





イソフラボンの摂り過ぎは女性ホルモンの

バランスを崩すそうなのでご注意ください






『んで、飲んでみてどうだったんだ?』





大麦若葉はヨーグルトでも豆乳でも問題なし

ケールにヨーグルトは・・ま・・まず・・・・・


豆乳に混ぜて一気に飲みましょう
(出来たら息を止めるといいでしょう)






( お口直しに甘い物などを用意しておくと完璧です )





ここまでして、飲む必要があるのか?と、お思いですか?



あるんです!



怖い物見たさと同じ原理?











今日も・・マズーイ!もう一杯!


スポンサーサイト

頑張りまっしょい!
2009年05月06日 (水)

『今日も快晴だなぁ~』





GW期間中はお天気に恵まれましたね



高速道路も1000円だから遠出した方も多いようですね

ETC搭載車のみっていうのには疑問を感じますけど
(これも2年後にはどうなるか、わからないそうです)






『ここん家は何処にも行かなかったんだよ』





ま、行きたい所もないしね






『俺達みたいにゴロゴロしてたんだ』





何処に行っても人が多いでしょうし

小さい子供がいれば出かけてたかもしれないけどね






『おっ!くぅ!いつの間に来たんだ』   『ちょっと寝させて・・』





ぴゃーの傍に来ないほうがいいよ、くぅ

今日のぴゃーはやけにテンション高いし、おしゃべりだよ






『明日から皆仕事って知ってるか?』 『うるさいんだよ・・メタ・ボ・』





長いお休みも終わり、明日は学校や職場に戻りますね

この連休で一番疲れたのは家族孝行したお父さんかな?
明日からのお仕事、頑張ってくださいね






『今、メタボって言ったな!』   『そんな事言ってないよぉ~』









『確かに聞こえたんだが・・』   『いつも気にしてるからだよ』









『そ、そうか・・』   『ぴゃー先輩もビニール舐め頑張ってね』







『オトコ達は脳天気でいいわね』

『わたしは日焼けに気をつけなくちゃだわっ!』





そう、紫外線は要らないシミと老化をプレゼントしてくれるから要注意



私はあれから毎日クッサーイと叫びながら青汁飲んでます

美容と健康のために、頑張りまっしょい!



病院へGO! GO! 行くぞ編
2009年05月07日 (木)






あらぁ~

気持ち良さそうな顔してるね、くぅ






『なに?』





うわわわ~!どうした?その目!

夜中に誰かと戦ったの?






『僕は気づかなかったよ』   『朝起きたら、こうなってたんだ』





あっちゃー!目の周りが腫れてるじゃない

今日が連休明けでよかったよー






『何かあったの?』





くぅがお出かけするから

そこから出てくれない?





『ボク、何処かに行くの?』

『あっ!あそこに行くのね。わかったわ』





勘のいい華子が退散したと思ったら、ちゃいと珠緒が登場

そんなにキャリーケースが好きなの君達?





『くぅが、どうかしたのか?』

『わたし、入っちゃいけなかったかしら?』








『アイツ泣いてたぞ』   『くぅと交代すればいいのね』

『ボク、悲しくないのに涙が止まらないんだ』





流石のちゃい

状況が把握できたようです






『ぴゃー先輩、ボクの顔の上で寝てないよね?』





それは無いと思うんだけど・・多分

目に傷でもあったら大変だから行ってみようか





『行くのね?』              『行くんだな?』





では、くぅが入ったから行って来るね

今日は帰りが遅くなるかもしれないけど






『エェー!そんなに悪いの?くぅ』








『連休あけだから混んでるんだな?』

『で、ボクは何処に行くの?』








『切ったり縫ったり、しないから心配するな~ファ~』

『まさかの病院?』





大当たり~!






『今日は目が痛いから素直に従うよ』





そーぉ?

では、徒歩5分の病院までレッツゴ~!



病院へGO! GO! 帰ったぞ編
2009年05月08日 (金)

『みんなが心配してるから病院に行って来るね』







『病院が混んでないといいけどなぁ』

『くぅは大した事ないよな?』      『無事に帰って来るよね?』





連休あけなので朝から行くのは止めて11時前に出かけたら・・

考えが甘かったわ!こんな時間でも待たされるのねぇ~






( 点眼薬2種類。1日5~6回点します )





目に傷は無く、結膜炎とのこと

猫は低い場所を歩くので目にゴミ等が入りやすいのかな






『誰も迎えには来ないんだね』





あれだけ心配してたのは何処へやら

みんな、くぅの事は忘れてお昼寝してました






『なんだよ、なんだよ!みんな冷たいよ』





と、お気に入りのオモチャでヤケになって遊ぶくぅ





『ホウキの先が目に刺さったら大変だぞ、くぅ』

『ボクの事なんて放っといてよ』





くぅは、そっとしときましょう

で、暫くして覗いてみたら・・おや?






( ジィーッ!×2 ・・華子と珠緒 )








( ジィーッ×3 ・・華子、ちゃい、珠緒 )





この見つめ方は例のお客さんが休憩してるのかな?






『何をシンクロ見してるんだ?コイツラ。ちょい聞いてみるか』









『おぉ!無視かい!俺にそんな態度とっていいのかよっ!』




ま、ぴゃーが怒っても怖くないし・・

それより、みんなの目線の先を見てみたらわかるよ






( 6匹が、ガン見してます )





で、くぅが先頭になって見てるものとは






( 久しぶりの鳩さん )





あんまり、見つめてると目に良くないからね、くぅ






『あの鳩さんとお話してるんだ』





涙目になっても鳩を見ていたいの?

じゃあ、目薬を点してからにしようか



今日のくぅは、ちょっとセンチメンタリスト



ぴゃーの勘違い
2009年05月09日 (土)

『くぅ、目はどうだ?』 『どうだと聞かれても返事の仕様がないよ』





あら、七緒は心配してくれたのに

そっけないね






『だって自分の目がどうなってるか、わからないんだもん』





確かに鏡は見ないからねぇ





『おい!くぅ、さっきの態度は何だ?』

『な、なんなのさ』





ほーら、七緒が怒ったじゃないの





『最近、態度が生意気なんだよ』

『まずい!逃げるが勝ちだ』        『あっ!七緒のヤツ・・』





七緒~!天敵のぴゃーが監視してるよ~





『ぴゃーが来たって怖くなんかないさ』   『そうなのか?七緒』

『ボクに手を出したら、ぴゃー先輩が怒るよ』





七緒とぴゃーと、ココには居ない珠緒は天敵同士
(オトコ同士の天敵トライアングル)



ぴゃーは、くぅがお気に入りなので七緒の態度に、むかついた

くぅは、こういう時だけぴゃーに小判鮫のように、すがり付く






『こいつらの寸劇、まるで学芸会だな』 by珠緒
『俺の仲裁は、たいしたもんだろ』





ぴゃーの大きな背中に「自信満々」が見えます

要領の良いくぅに、いつも利用されてるとも知らずに






『Zzzzzz』    『心は広く器は大きく持てよ七緒』









『男は度量だぞ』  『くぅを襲うお前に言われたくないね』





くぅに利用されたのにも気づかず・・
くぅが男の子だとも気づかず・・


脳天気ぴゃーの勘違いは、いつまで続くんでしょうか



我が家流猫シャンプー 準備編
2009年05月11日 (月)
パソコンの調子が悪かったGW

折角の上天気を利用しなくては・・と、急遽シャンプー決定






( 風もお日様も暖かいのが第一条件 )





一人では無理なので

助手が居る事が第二条件






( ベランダがキレイな事が第三条件 )





昼間にベランダ掃除をして乾いた頃を見計らって
風呂場でシャンプーの準備をします

シャンプー前に爪チョッキンは済ませておきましょう






( バスタオル、シャンプー、ティッシュ×猫の数、ゴミ袋 )





猫の体を濡らして、手に取ったシャンプー液を首から下につけます
人間の頭と同じように地肌を指の腹で洗います


大きな音は恐怖が加速するので私の呼びかけ以外しないようにします
すすぎのシャワーは毛の流れに逆らって直接、地肌にかけます
顔は最後に指先で洗って終わりです


バスタオルで水気を取ったらティッシュで余分な水分を取ります
ドライヤーの音は猫が怖がるので使いません。これで90%乾きます
ついでに耳の中もチェックします




では・・






『なんでオレを見てるんだよ』





そこに居るからよ!

さあ、風呂場にカモ~ン!






『ねぇ、悲鳴が聞こえない?』   『あの声は珠緒先輩?』





そう、普段は男っぽいのに

この時は密室で大騒ぎ






『この奥でギャオーンって叫んでるみたい』





派手な叫び声に集まってきた猫たち






『誰かが奥で大暴れしてるの?』       『ヘルプ~』 by珠緒→









『珠緒先輩なの?』       『何してんのかな?』 『あ!コレは』





何回も経験済みのちゃいは状況が把握できたもよう

スタコラ、サッサと退散しました




珠緒が終わったら君達の番だよ

シャンプーは久しぶりでしょ?覚えてる?






『シャンプー?って・・』       『覚えてないけど何だろう・・』





これだよん





『どうして、あたしなのさ!』

( 特別出演・・・生後1ヶ月のちょび子 )






この頃は洗面所で片手シャンプーしても大人しかった華子とくぅ

今回はどうかな~?






政権交代の為にと、辞任表明した小沢氏
どう対応するのか自民党の動きが気になります

我が家流猫シャンプー 仕上げ編
2009年05月12日 (火)
珠緒の雄叫びが気になる華子とくぅ

じゃあ、中で待機しとく?





『ギャオ~ン!』by珠緒      『珠緒先輩、壊れちゃったの?』

『なんで、悲鳴を聞きながら待たなきゃいけないのよ』





シャンプーとすすぎが終わったらバスタオルで水気取り


ティッシュを箱からヒョイヒョイと摘まみ出し、まずは顔をキュッキュッ
耳の中に水が入ってないかも、この時にチェーック


1箱無くなる頃には90%乾いているので助手Aに渡します
「終わったよ~!迎えにきて~!」
助手Aが体を拭いたら助手Bが毛をときます






『珠緒先輩の気持ちがわかったよ』





毛がゴッソリ取れると評判のファーミネーター

毛が湿ってるときに使うのはNGですね(今回の反省点)






『早く、よこせよ!』





ぴゃーは、ファーミネーターが大好き

毛が無くなるまで、といてくれと言わんばかり






『固っ!』





リビングに暖房を入れての作業で助手ABは汗だく

私は風呂場で毛だらけ泡だらけ






『そういえば、飯食ったっけ?』





終わった猫達はお気に入りの場所で






( 七緒と華子はソファーでZzzz・・ )









( ちゃいと、くぅは冷蔵庫の上でZzzz・・ )





シャンプーで疲れたのか

ぐっすり~











後は毛が舞ってる風呂場やリビングを大掃除して完了です

これで暫くはシャンプーしなくていいかな?





『オイ!』

『オレはカッコ悪いまま終わるのか!?』







『あたしも、ブサイクなまま終わるの!?』
( ティッシュでフキフキされてる、1ヶ月のちょび子 )





そうだけど、何か?



君達はこれからもお笑い担当で・・

よろしくねっ!



ちょび子と爆裂軍団
2009年05月13日 (水)
8匹の猫シャンプーも終え

暇だったGW中のこと






『おっ!』                『ん?』 『誰か来たの?』









『あっ!ブサ・・!ちょび子だ!』









『どうして連れて来たのよ!』





怖っ!

だって暇そうにしてたから






『あたしだって無理やり拉致されて迷惑なのよ』









     『何隠れてんの?』 『近づいたら痛い目に遭わせるわよ』





ちょび子~そこに居ないで、こっちにおいで~

オヤツあげるから~






『えっ!「お徳用きびなご」じゃないもの?』





まぐろスライスだよー

食べた事ないでしょ?





『相変わらず美味いもの食べてるわね、ここんち』

『だから、ととろみたいに成長するのか』





お腹がいっぱいになったら、心にゆとりが生まれるでしょ?

じゃ、みんなと仲良く遊んでねぇ~






『ここんちは、ベランダに何も置いてないし、つまんないわ』









『グエ~ッ!出た!ととろ大福!』









『なんでココに居るのさ!』            『俺んちだから・・』








『フフフッ・・あたし知ってるのよ・・』

『風呂場で泣いたんだって?デカイ体してさ!メタ・・・ボ~!』





と、吐き捨てて逃げついた先には






『ココにも居るじゃん!猫』









          『何処に行っても猫が居るのよね、やんなっちゃう』





だって、8匹いるから~

アチコチに居るのは仕方ないよ





『これ以上アップを撮ったら、あんたでも容赦しないわよっ!』

『シュパッ!と、いっちゃうよ!』









『いつも、変顔ばっかり撮ってさ』





あらん?

私はちょび子の魅力を最大限に引き出してるのに






『話にならん・・』





と、ブツクサ言ってたら・・

ピンポーン♪






『また、誰か来たの!?』





ちょび子を好きな人よ~!  

でも続きは明日にしよう・・



ちょび子と太魔王
2009年05月14日 (木)
ちょび子が「フーシャー」言いながら逃げ回ってる時

やって来ました、ちょび子の救世主






『ちょっと見に行ってくる』   『あぁ~!見覚えがあるわ。赤鬼?』





そう!

あるときは赤鬼。あるときは黒子。その正体は・・

ちょび子の飼い主!





『相変わらず馬鹿力なんだから・・』

『首をへし折られるかと思ったし!』






お休みを利用して帰省中の姪

セカンドネームは太魔王





『ちょび子~!お迎えに来たよぉ~!』

『誰も来てくれなんて頼んでないっちゅーの!』





滅多に家に帰れない姪は、ちょび子に会うのが楽しみ

しかし、ちょび子はそうでもないらしい






『愛されるって罪ね』





猫好きさんは猫にもわかる

ここに来ると必ず遊んでくれるので、みんなも大好き






( メタボも飛び跳ねて童心に返ります )





沢山遊んでもらったら

次はお気に入りで遊びましょうか






『ちょびちゃん、さっきからボクをジッと見てるよ』









『あいつ、何であたしを見てるのかしら?』





ちょび子が仲間に入りたいんだと

くぅは勘違いしました






『振り向いても、ほ~ら、やっぱりボクを見てる』









『な、な、なんなのさ、アイツ!気味悪いわ』





ちょび子が寂しいんだと

くぅは早合点しました






『このオモチャ、貸してあげようか?』









『け、け、結構だから・・そういうキャラじゃないし・・』





両手を広げたちょび子を見て

くぅは確信しました




オモチャが欲しいんだと





『受け取っちゃったよ!』

『似合わんって言ったのに・・』









『今日も恥かいて終わるの?あたし』





それを聞いてた珠緒が言いました






『お前は主役級の扱いじゃないかよ』








『今日のオレなんて後ろ姿しか写ってないんだぜ』

『なぁ、明日はカッコイイオレを主役にしてくれよ』





んん~・・


お笑いでよければ考えてみるわ



エコポイント
2009年05月15日 (金)

『俺 ぴゃー!ヨロシク』




残念ながら、カッコイイ珠緒は現れなかったので

今日の主役はぴゃーで




『陽射しが強いから顔は止めて足だけあたっておこう』

『オトコでも顔は命なのさ』









『あ!そういえば今日からじゃなかった?エゴポイント』



エゴじゃないけど・・

確かに国民全員に平等な政策とは言えないかも





『手続きが面倒そうだし、イマイチ解らないんだよ』




指定された省エネ家電を買うと
国から商品に交換できるポイントがもらえるの


今日から来年3月までに買った対象商品に限られるんだけどね





『ポイントは、どうしたらもらえるのさ』




購入日、購入店、製品名、購入者がわかる領収書
購入日、購入店を記した保証書

リサイクル科分を得るには家電リサイクル券の控えも必要



細かい手続きはまだ決まってないけど、これらの書類を
事務局に郵送してポイントを登録してもらうんだって





『これって経済対策なの?エコなの?』




元々買い控えてた人は前倒しで買うだろうけど
ポイントの期間が過ぎたら買う人は減るかもね


大型テレビはポイントが高いけど、その分電力使うし
エコに繋がるとは思えないところもあるよね





『何か選挙対策って気がしてきたよ』




定額給付金もエコポイントも税金が使われてるんだもんね

国民が納得できる事に使ってほしいよね




あっ!良い忘れてたれど・・エコポイントは
21年度補正予算が国会で成立するのが条件だってさ





『なんじゃ~そりゃ~!』





油断大敵
2009年05月16日 (土)

『ボクの目、良くなったでしょ』





結膜炎と診断されて1週間



右目から出てた涙がいつの間にか両目から

そして黄色い目ヤ二まで・・






『ボクね、このホウキで遊ぶのが好きなんだ』





週明けに再度受診したら・・「微熱あり」

黄色の目ヤニは・・「細菌感染」



注射打たれて、抗生物質の飲み薬二種処方されました






『お薬飲んだから、もう涙も出ないよ』





お利口さんのくぅは、暴れる事もなく

頑張ってお薬を飲みました






『ホウキの何処が面白いのかしらねっ!』





今日の華子は冷やか目線

いつもなら一緒に遊ぶのにね






『一人で遊べば良いわ・・干渉しないから』





遊び道具は猫それぞれ

華子はシュガースティックが好きだもんね




ん?今度は何してるの、くぅ






『華ちゃんが・・』








『フフッ!誰も居ないからホウキで遊ぼっかな~』

『ボクのホウキ・・』





華子は小さいから貸してあげて

くぅは、お兄ちゃんでしょ






『こんな時だけお兄ちゃんって言われるんだ』





まだ子供だから許してあげてよ

善し悪しが判断できない年頃なのよ






『そういえば、さっきストラップ噛んでたけど・・』





ぬ、ぬ、ぬぁんですって~!

またか!華子! ゆ、ゆるさ~ん!



カッコイイ~! オレ
2009年05月21日 (木)

『最近、天才からお笑い担当になっちまったぜ』





この愚痴ってる彼の名前は珠緒


頭脳明晰、透視も予知も出来る天才猫
媚の売り方は習得済、そして人の心も読める

ということで、今日は、カッコイイ珠緒の朝、昼、晩を紹介しようか?

・・ねぇ、珠緒






『うわっ!珠緒先輩主役なの?』  『ホントにカッコイイのか?』





夜中でも猫部屋とリビングだけは自由に行き来できる爆裂軍団

しかし、賢い珠緒は毎朝アチコチのドアを開けてしまうので困る






( 珠緒が平伏す「きびなご担当大臣」の部屋もオープン )





いつも「きびなご」をくれる大臣には「忠犬ハチ公」のような珠緒

「きびなご」をやらない私が名前を呼んでも返事もしない
無駄な事はしない・・エコ猫


あのぉ~、それはクリーニングに出す時の紙袋
中で寝られるとワイシャツに毛が付いて困るんだけど・・






『見つかっちまったか!すまん!』





運動神経抜群の珠緒の昼は高台で・・

隣の夕食を透視する






『お隣さんは今夜、焼き肉か!こりゃ全く羨ましい・・』





そういえば、猫は魚より肉が好きなのだろうか
肉食獣が祖先なら、きっと肉が好きだよね珠緒

・・じゃなかった。危ないから降りなさい






『ゲゲッ!また、怒られちまったぜ!』





ロマンチストな珠緒の夜は高台で・・

夜空の星と会話する






『オレも鹿児島で皆既日食見たかったなぁ~』





夜の高台は危険なので小声で凄みます・・だ~ま~ぉ~!

ついでにトカラ列島の皆既日食は午前中だと教え・・叱りとばします






『ん?コレってカッコイイの?』          『だよな?』





いや、いろいろ褒めちぎってると思うけど

賢いとか・・運動神経がいいとか・・ロマンチストとか・・





『どれもこれも、叱られてばっかじゃ~ん!珠緒先輩~!』

『ガッゴワル~イ!』               『やっぱし!』





お後がよろしいようで・・



戦う猫
2009年05月22日 (金)
ウチの西側のベランダにはお隣への秘密の入り口がある

しかし、ココを通れるのは火事や避難等の非常事態だけ



左に立てかけてる突っ張り棒でお隣への侵入を防いでから3年

どうも、この奥での楽しかった思い出が忘れられないらしい






( 置物化している自称「カッコイイ珠緒」 )





予知が出来る珠緒は、じっと何かを待っている

そして、ある音をきっかけに活動を始める






『ウォッホォ~ッ!』





そして、珠緒の行動と隣から聞こえてくる音に反応して

次々に集まる勇敢なチャレンジャー達






『居たか?』           『よく見えないよ』





いつもは大人しい教育係のちゃいは、この音で豹変する

何かにとり憑かれたように我を忘れて鬼と化します






           『わたしに任せて!怪我するから手出しは無用よ』





この剥げた塗料はちゃいの戦いの歴史を刻んでいる

爪跡からして壮絶な戦いがうかがえる





( 塞いだ茶色の板と緑の壁の2ミリの隙間から隣が覗けます )

(ちゃいは興奮すると茶色の板を取っ払います)





いつもなら、この隙間から連続技「シュパッ!シュパッ!攻撃」するちゃい

でも、今日は戦う前に仲裁が入ったようです






『あっ!「ウルサイ!」って怒られてるみたいだ』




お隣には可愛い小型犬が2匹



ウチの猫達の気配を感じた途端、吠えます、吠えます、吠え続けます

そして、その声をノロシ代わりに戦いが始まるのです



5猫 VS 2犬 仁義なき戦い「吠えたら許さんぞな!」九州編






『出番がなくてガッカリだわ』       『部屋に入ったみたいだな』





以前は壁を伝って侵入し、洗濯物のお土産を銜えて来た猫達



赤っ恥をかくのは、あれ以来なくなったけど

君達には楽しい冒険の旅だったんだね






『お隣の犬と戦う猫なんてありえないわ』





そうだねぇ

お隣とは仲良くしなくちゃ・・だよね



猫と衣替え
2009年05月23日 (土)
夜明けが早くなったので脳が「早く起きろ」と命令する今日この頃



反抗する重い瞼を擦りながらドアを開けると
いつものように「きびなご大臣」の部屋は珠緒が ・・

☆OPEN THE DOOR~☆






『おい!写真、使いまわしかよっ!』





もぉ~、かたい事は言わないのっ!

こっちにも事情ってもんがあるんだからぁ~




カッコ悪い珠緒は放っといてリビングに向かうと

これまた、いつものように・・





( 蹴り倒されたクッションとウサギさん )

『俺じゃないからな』





こんな事するのは、珠緒か、華子か、くぅ

しかし、今日のは・・技術点2、芸術点2・・ヒネリが足りないねぇ






『あそこから犯人がチラ見してるぞ』





ん?この作者は・・

えぇっ!華子?






『隠れてないで出てきなさいよ!ヘタクソ!』





華子の見つめる先には・・

これも、いつもの事・・ま、いっか!





                       『雨が降るぞ』 『資格取ったの?』

『猫はヒゲで天気がわかるんだよ・・たぶん・・な』





気温が高くなったから洗った冬用猫ベッドとクッション



2日間、日光消毒したから、もう取り込んでいいかな?

珠緒が雨降るって予知したしね






( 右端は「小」をされた玄関マット。犯人お蔵入り )





取り込んで置いてると






『クッション片付け、断固反対!』





あ・あ・あぁ~た達~!洗ったばっかなんだけどソレ!

どいてくださる!「冷え性対策委員会」の皆さん!






『メタボだから皮膚に感覚が無いのね』





その厳しいお言葉・・

私に喧嘩売ってる? ちゃい!



猫と不思議な現象 1
2009年05月24日 (日)
時々、自分の意思とは違う何かの力が動いている

時々、目には見えないのに視線を感じる事がある



決して怖くはないけど、その正体はわからない

相手は誰なのか



猫は人間には見えないものが見える能力があると信じてる

じーっと一点を見つめている時、そう思う

人間にはこんな能力は無いほうが良いに決まってるけど




しかし、昨日の夜、訪問者を感じ取った・・

私も娘も







( みーぁ♀ & はな(華)♂ )





もしかして・・・?



猫と不思議な現象 2
2009年05月25日 (月)
娘は猫好きだけど猫アレルギー

ホコリを立てるのはNGなので
お利口さんしか部屋に入れてもらえない



この日、入室許可を得たのは、ちゃい





『見ない顔だわ・・誰だろう?』





床の辺りを見つめてるけど誰も居ないよ~、ちゃい

猫は時々、こういう仕草を見せるから気にする事・・・・ないよね?






『ベッドの下で誰か遊んでるけど放っといていいの?』





あ~!カサカサ音がしてるね

さっき、ドアを開けた時に誰か・・・・入ったのかな?






『ねえ、ハードディスクONになってるよ』




ええーっ!リモコン触ってないけど

2回もONになるなんて・・・・故障したかなぁ~?






『ベランダから華子が入れてって鳴いてるわ』





いつもなら、くぅと遊んでるのにね

ココには、ちゃいしか居ないよ・・・・た・ぶ・ん





『あそこから誰か見てる』

『わたしの事、知ってるって・・誰だろう?』





娘と私とちゃいと華子の接点


もしかしたら・・・・











ちゃいを保護した当時、我が家には「はな」というオス猫が居た
腎臓病を患っていて、あと一週間の命と言われていた



離れて暮らしてた娘にはギリギリまで隠していたけど
重篤状態になった時、連絡せずにいられなくなった

小さく息をしてた「はな」は娘が帰るのを待っていたかのように
抱かれた腕の中で眠るように息をひきとった。5月の夜に・・



里親募集で「はな」の面影を見て引き取った華子
性格もコードを噛み切るクセも「はな」を見てるようだった






( 5月の夜に小さな星になった、はな(華)♂ )





時々、ふと、昔飼ってた猫を思い出すときがある

きっと、「私の事忘れてない?」って伝えに来てるんだね




忘れてなんてないよ

だって、目には映らないけど、感じてるから・・



猫のオヤツ
2009年05月26日 (火)
週に一度、猫のオヤツを買って来る

猫にも好き嫌いがあるので買う種類も幅広い





『ヒャッホ~!オヤツの食い放題か?』

                       『わたしのは何処?何処?』





ちゃいが好きなのは「かつおぶし」

珠緒とくぅは・・好き嫌いなし。偉いねぇ~





                   『コイツ!ひとり占めする気か?』

『イ~ッヒヒヒ・・オレの好物ばっかだ!』






どうして、この2匹は接近するだけで険悪になるのか・・

猫団子は仲良く作るのにねぇ






『またビニール舐めてるぜコイツ』      『この袋は未知の味だ』





ぴゃーは中身も良いけど外もいいらしい






『殴ったろか!コイツ』             『フン・フフンフ・フ~ン』





ぴゃーの小さな幸せを

認めてあげようよ、珠緒






『大人になれんのか?お前』         『ラン・ラランラ・ラ~ン』





特別に、ササミジャーキーあげるから機嫌を直して

はい、アーンして・・





『アーンなんて男が出来るかよ。カッコ悪い!』





ま、そう言わず・・






            『んじゃ、ちょこっとだけ』 『最大級にカッコ悪!』









『今日もあたしの好きな珠緒先輩じゃないわ』





華子が好きなのは燻し銀のような渋いやつね?

でも最近はお笑い街道突っ走ってるから・・出来る?珠緒・・






『こ、こうか・・?』




そ、そうか・・?



甘え上手も時の運
2009年05月27日 (水)

『ねぇ~! 今日もオヤツお願いねぇ~!』





ん?どうした?ぴゃー

今日は「オカマチック光線」がビシバシ出てるけど






『あ~!今から洗濯物干すのね。じゃ、その後でいいわ』





もう、毎日のように「小」をやってくれるから仕事が増えて増えて・・

昨日はスリッパと敷布団だよぉ~~~!ゴラッ!誰だ!




んでもって、今日はジュウタンの上に「大」のお土産まで・・

有難くいただきますね~・・じゃない・・いらんっちゅうの~!






『忙しそうだから明日にしたら・・』      『お前は黙ってろ!』





七緒はオヤツに興味が薄い



彼が興味あるのは、「小」の場所探し

容疑者№1だけど証拠がないので逮捕出来ないでいる






『オヤツの事みんなに大口叩いたんだから守ってよ~』





洗濯を何回もしてると時間が経つのが早い

掃除、買い物、夕げの支度、次から次へと主婦業をこなしたら・・








        『いつまで待たせるんだよ!』 by遠くで睨む珠緒





今、猫トイレ掃除してたんだけどー

何で勢ぞろいしてんの?






     『俺の面目丸つぶれじゃないかよ!』 by男に戻ったぴゃー





あぁ~、オヤツのことね。すっかり忘れてたよ~



忙しい時は約束事も上の空

甘えてお願いされたけど効果なかったね






『あの面で甘えた?』




それ・・想像しないほうがいいかもね



猫と紫外線
2009年05月28日 (木)
朝は東の窓辺に集合する猫達

小さな陽だまりだけど、ここが落ち着くのかな





『もぉ~!ツバ飛ばさないでよ~』         『喋ってないし・・』

                                 『また始まった!』









『インフルエンザ、うつっちゃうよ』       『菌持ってないし・・』





福岡でも数日前一人発症したとテレビ放送されてましたが・・

それっきり!



関西じゃ休校になったりイベントが中止になったり・・

あの大騒ぎはどこへ?






『言ってもダメなら実行で・・パーンチ!』     『殴られ損だし・・』





いつもは、飼い主の影響で政治の話題が好きな爆裂軍団

昨日の党首討論は期待外れだったので急遽テーマを変更





『紫外線が強くなったから、これからは要注意だぞ』

『ふ~ん、日なたぼっこも出来なくなるんだね』





紫外線をオトコ4匹で語るのはどうかと思うけど

これって人間には興味津々な話題だわ





『浴び過ぎると皮膚ガンの発症率が高くなるらしいぞ』

                『あ!ちゃい。こっち、こっち』





こういう話題には女の子が入らなきゃ

ちゃいは紫外線対策は万全よね





            『特に黒は吸収しやすいから気をつけろよ』

『どうしたの?』 『あまりお日様に当らないほうが良いんだって』





紫外線には、殺菌効果やビタミンD合成という大事な働きがありますね

それには1日に15分、両手の甲が当る位で十分なんだそうですよ



昔のような大気汚染がなくなって今は空気が澄んでるから
その分、刺激も強くなってるようです






『話って何?』  『私達には紫外線より話し合う事があるでしょ』






なにやら深刻そうな雰囲気ですが・・ん?テーマは・・

「陽の当る猫と当らない猫」





        『私達って、ここでは目立たない存在だと思わない?』

『確かに頑張っても助演男優賞しか取れないよ僕』





そんなつもりは私にはないんだけど

今日は大盤振る舞いで3枚も連続出演してるじゃない





                       『顔映ってないし・・』

『角度違うだけだし・・』




そ、それは・・・・・



猫とパソコンと私の憂鬱
2009年05月30日 (土)
くぅはパソコンの上で寝るのが好き






( 3ヶ月頃 )





そっと乗って、大人しく寝てるだけだから、そのままにしておく






( 6ヶ月頃 )





大きくなった今でも、やっぱりパソコンの上が好き

後からブログをするけど、それまでは貸してあげるわ






( パソコンから、はみ出てる10ヶ月 )





さあ、始めようとしたら・・

うっそー!文字が打てない?






『ボク何もしてないよ』





私はブログをしてるけどパソコン音痴

問題が起きても自分じゃ解決できない






『何もしてないはずだけど・・』





こんな時、頼れる甥も妹も娘も帰りが遅い

今日の予定は明日に繰越だね






『あっ!もしかして・・』





心当たりがあるの?

思い出した?






『バ~リバリ、いっちゃえ~!』





・・そ、そういうことね






『ボク、怒られるの?』









『誰が悪いのかなぁ?』       『くぅちゃんを許してあげて~』





くぅを叱ったりはしないよ

パソコンを開きっぱなしにしてた私が悪いんだし



心配しなくていいよ

ショックで今から、ぶっ倒れるけど・・ね



猫の飼い主からの暗号文
2009年05月31日 (日)

『朝から出たっきりで帰って来たの夜中だぜ』





あら?私だってお出かけくらいするわよ

たまには息抜きだって必要なんだから~






『んで、何処に行ってたんだよ』





ソレは言えないね






( ゾロゾロ出てくる1万人 )





オーエォ・エォ・エォ・エォ・・「もつなべ!」

オーエォ・エォ・エォ・エォ・・「ジュンジュワ~」






『食い放題か?』





そういうことにしとこうか

昨日は娘と高速バスで、今日は妹と車で行って来るね






『今日も行くのか!』





そりゃぁ~応援せねばなるまい

た~い、タイ、たい、鯛






『どういうこと?』





しょうゆうこと!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。