09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美の神参上か?
2009年06月01日 (月)
毎日の暮しは楽しい事ばかりじゃなく辛く苦しい事もある

そんな時には心を癒してくれるものが必要






( 夢から現実に引き戻される1万人 )





ここの中だけは別世界。場所も中身も書けないけどね

なぜなら・・・「The Secret Code」





              『やっと起きたわね』

『ファ~ア、もう昼前じゃないの~』





二日間の睡眠不足がたたり23時には・・「バタッ!」

きっと殴られても蹴られても起きなかっただろう






( 小さく見える珠緒と急速にデカクなってる、くぅ )





今日は大人しく寝てるね。オッゲェ~!

そろそろパソコンでもと開いた時・・「ピンポーン」






『また何か買ったの!』   『ボク達のじゃないよね?』





肌がボロボロの今日届いたフラコラ500

これは美の神からのプレゼント?





『!!!』

『自分で注文したんじゃない』     『試供品って書いてるし』





こういうのは高いし顆粒や粉末と比べると匂いが強い事があるから

まずはサンプルで確かめてから買わないとね





『早速、届いた途端に飲んでるし・・』

『ボクはパソコンの方がいいよ』   『変な匂いは、しないな』





匂いはフルーツ香料で消されてるので大丈夫

少しトロミがあるけど味も合格かな





『青汁と豆乳はやめたの?』 『あ!くぅ!ぶっ飛ばされるぞ!』

『フタ閉めちゃったよボク。 ど、どうしよう・・』





青汁も豆乳も効能が違うから飲むけど

コラーゲンは、コレを試してみようかな?






『ここならいいって』『広告を鵜呑みにしないほうがいいと思うけど』





確かにあの写真は如何なものかと思うけど

試してみないと反論も賛同も出来ないでしょ





               『今更って気がしないでもないけどね』

『ボクも手遅れだと思うけど・・』





キッツ~イ言葉は聞かない事に・・

私はマイペースなチャレンジャー!いい事だけを考えるのさ~


スポンサーサイト

近づく距離
2009年06月02日 (火)

『なんで、アイツが居るのよ!?』





なんでだろ~






『・・・』          『また、オヤツに釣られて来たのね』





そうかもね~






『華子ったら・・今日は余裕があるじゃん』





見慣れたから~






『ちょっとビビらせてやるか!』          『シカトしよっ!』








『んじゃ、行くわよ!』

『だるまさんが・・・』









『転んだ!』









『だるま・・・』                        『転んだ!』









『転んで、転んで、転がり落ちた!』









『切~った!』                『勝手に切ってれば!』








『今日はいつもと勝手が違うわ』

『遊んでやるつもりが遊ばれちゃったよ』









『いつまでも昔のあたしと思ってたら大間違いなのよ』





何度か会うと気持ちも変化して行くんだろうね

いつか仲良く遊ぶ日が来るかなぁ?



心の変化
2009年06月03日 (水)
昨日はガックシ~!だったちょび子

今日は高台から様子を伺う事に





『華子のノリが悪くて、あたしの個性が台無しじゃん』





そうだねぇ~ちょび子の魅力の「ゴラ!ゴラ!顔」

みんなに披露出来なくて残念だったね






『んじゃ、そこの珠緒でもからかってやるか!』





ちょび子の目線の先にはお昼寝中の珠緒

珠緒は怒ると怖いって知らないね






『そこから落ちないよう気をつけろよ』





えっ!






『や、やさしい~・・』




最近はお笑い担当だけど

ホントは賢くて優しいんだったね、珠緒って






『ソレ落としたら、ぶっ飛ばしの刑になるぞー』





で、寝てるのにアドバイスも忘れない






『じゃ、次はメタボ餅でも脅かしてやるか』





メタボって聞こえたら「ひねり潰し」の刑にあうよ

でも、ビニールで機嫌が直るのも覚えておいてね






『降りてきてお前もゆっくりしろよ』





おや?

今日は心が広いねぇ、ぴゃー






『あっ!華子』





華子はもうビビってないみたい






『うん。ココに来てゴロ~ンってすればいいのに』





華子も遊びたくて待ってるのかも

昔は仲良く追いかけっこしてたんだから






『何だかいつもと違ってやりにくいわ』









『もしかしたら良い奴ら?』





ん?

ちょび子が仲間になる日は近いのか?



真夜中の猫運動会
2009年06月04日 (木)
溜まりに溜まった疲れが中々取れない今日この頃

コラーゲンに期待しても疲労回復の効果はないよね



やっぱり睡眠?






『今日くらい早く寝ろよ』





今夜は、いつにもまして優しいね?珠緒

でも、その慈愛の瞳の中に「悪」の字が見えるのは何故だろう




その夜、草木も眠る丑三つ時・・

ドーン・バタン・ガッシャーン!




何だ!何だ!とリビングに向かい、ドアを開けて・・・おもわず閉めた

見なかった事にしよう・・・朝が来るまで・・



なぜなら・・





                 『アッチャー!足の踏み場も無いわ!』

( ウチで唯一の観葉植物がコッパミジン )





生花も植物も爆裂軍団の餌食になるので飾れない我が家

ここなら猫も上がる事はないからとタカをくくっていた






                              『ちょび子の仕業?』





昨日帰ったから違うけど





                 『あたしのせいに、すんじゃないわよ』

( 特別出演・・ちょび子。ギャラなし )





ちょび子は2キロ台の小柄な猫

6キロの鉢を落とす体力は無いと思うよ






   『じゃ、誰が落としたの?』





それはね・・






『珠緒先輩が上がろうって・・』  『オレのせいに すんなよー』





ったく・・どっちかだとは思ってたけど






                         『ヤバッ!隠れなくちゃ』





アッ!テレビの前のお人形・・お、おはようさん・・

今から起こしてあげるけど怪我はなかった?






『エヘッ!「必殺蟻地獄」で七緒を捕まえるぞ!』





3階建てニャニャコーポも倒れて長屋になってるし

どんだけ暴れたら気が済むのよ~!






( これは毎朝の光景だから驚きません )







                  『くぅ、やばい!見られてるぞ』

『えっ?声が小さくて聞こえな~い』








                『あ~、やっちゃったよ!』

               『グルーン!グルーン!目もグルーン!』





それも見慣れたから怒る気にもなれないわ

これだけ運動したら疲れるでしょ。休憩したら?





『ボクはシッポ狙いさ』         『何なのよ!あんた達~!』

『オレ達と一緒に走ろうぜ~』    





懲りない猫達は運動会の続きを始めるらしい

徒競走はいいけど障害物競争だけは・・



やめてね~


冷蔵庫と思いやり
2009年06月05日 (金)
あのぉ~・・・

くつろいでるところ・・

申し訳ないんだけど・・

どけてくれない?・・



シッポ





『イヤだ!』





ドアを閉めるときに危ないんだけど・・

挟んじゃうよ






『気をつけて閉めればいいじゃん』  『そうよ!華子の言う通り』





冷蔵庫の上が好きな猫

ドアを閉めるときは私がシッポを押して挟まないように注意する






『あ!珠緒先輩』         『何?』『いい事を教えてやろうか』





また、悪の伝道師が悪知恵をつけに来たらしい

冷蔵庫のチーズでも盗む相談?






『チーズって何?』       『読まれてるし』『チッ!バレタか!』





チーズは塩分多いし高カロリーだからあげられません

「きびなご」でも食べてなさい






『もぉ~横になるとキッチキチ』  『あんた、太ったんじゃないの?』





その言葉、私にも言ってるね、ちゃい






『これなら余裕だわ』     『ごまかしてるだけじゃん』 『ん?』





珠緒はさっきから下を気にしてる

で、何かと思ったら





( 滅多にお目にかかれない「キキ」登場 )





キキは高齢で体が不自由なので猫部屋で寝てることが多い

今日は久しぶりに探検に来たらしい






『奇跡の登場よ』        『ひとりで大丈夫か?』





高い所に上がれないキキ。眺めるくらいならいいよ

それをジーッと眺めている珠緒





『ねぇ・・』

『珠緒先輩は何で直視してると思う?』





猫にも人間にも臆病で繊細な「キキ」

珠緒は上から見守っているんだね




「キキ」は知らない、珠緒の優しさなのでした



空き巣猫から部屋を守る方法
2009年06月08日 (月)
ウチで唯一、ドアノブを手で押して開ける猫・・珠緒

毎朝、各部屋を開け放つのが日課





         『うわぁ~!ボクは頑張っても開けられないよ~』

                   『珠緒なら大丈夫さ』





向かって右の部屋は「きびなご担当大臣」の部屋

ここの布団でゴロゴロするのが好きな爆裂軍団

でも時々「小」のお土産をくれる・・・いらん!





『ったく、何してんだかぁ~』 『ボクはこの奥が気になるよ』

『いつまで待たせる気だアイツ』





向かって左の部屋には仏壇がある

過去に何度も灰を撒き散らしてくれたので、ここも立ち入り禁止





『遅れてワリィ~な』

『早くしろよ』     『んもぉ~、ずっと待ってたんだから~』





猫IQ200の天才珠緒

どの部屋も3秒あれば開けられる






『あ゛~!卑怯な手を使ったな!』





ふぉ~っふぉふぉ~・・流石の珠緒もこれじゃ開けられんだろ!

開けちゃ困るのさ・・だって出掛けるから





『俺は猫部屋に戻るぞ』 『クッソォ~!』

        『珠緒の役立たず~オタンコナス~』





外出から戻ると猫の空き巣被害に悩まされる我が家

今日はこれで阻止してみよう






『でも知恵がないよな!』





何とでも言って~

開けられるなら開けてみればいいじゃ~ん







仏壇と大臣の部屋・・コロコロ・・オッケ~!








廊下に繋がる猫部屋・・コロコロ・・オッケ~!








全ての部屋に続くリビングのノブ・・コロコロ・・完了!





では、行ってきま~す

しかし・・





『ゆ~っくりしてこいよ』





この珠緒の余裕が不気味だ



猫の変わったクセ ぴゃー&七緒
2009年06月09日 (火)
夜、部屋の住人が帰ったら剥がされるコロコロ

朝、出勤したあとは当然こうなる






( 一番人気の「きびなご担当大臣」の部屋オープン )





しまった~!

と、ドキドキしながら中を覗くと・・






( この部屋が大好きな天敵トライアングルの3匹 )





急いで布団を触ってみる・・「小」はされてなくて一安心



この懲りない3匹にはそれぞれ変わったクセがある

ぴゃーは何度も紹介してるけど・・






『また始まったか・・』      『か・か・か・快感の時が来たぞ』





買い物から帰ると

必ずビニールを舐めに来る






『我を忘れてるよ』              『ベロベロ・ベロリーン』









『その顔は逮捕だな』             『グ・グ・グイ~ン!』





舐めるのが趣味だから叱ったりはしないけど

片付ける時に手にベッタリつくから気持ち悪い





                   『やっと正気に戻ったか!反省!』

『し、しまった・・』





そして、七緒の場合






『ちょいと、ごめんなすって・・』         『モグモグ・・』









『パクパク・・』            『んん~ん、美味しゅうござんす』





爪の先に引っ掛けて、ごはんを口に運んで行く

決して直食いはしない、お上品猫






『シラスを取るのは難しいなぁ』





周りに誰も居なくても

やっぱりすくって食べる






『チビチビ食べるのが好きなんだ』





チビチビ食べるのはいいけど、チビチビ「小」をするのは困る

オトコらしく、ガッツリ食べない?






『何?』 『お前変なクセ持ってるな』     『どっちもどっちだよ』





そばで聞き耳を立ててる珠緒は、つぶやいた






『俺たちは猫らしく生きようぜ』 『・・だね』





そう言う珠緒が一番猫らしくないと思うけど



猫の興味の行方
2009年06月10日 (水)
ドラマを見ながらお茶してると・・

ピンポーン






『危険な匂いがするわっ!』  『キャリーに居るのは誰だ?』





仕事の休憩時間に連れて来られたカゴ入り娘

最近出番が多いと苦情が出てる「小さな闘魂」・・ちょび子





『あんた、また来たの?』         『ヒェッ!』 by極小ぴゃー

『うっさいのよ!シュッといっちゃうよ』





我が家の猫達に傷を付けられたら、あら!大変!

ということで、まずは爪チョッキンから・・






『あたしの体に触れたらタダじゃ済まないわよっ!』




無視・無視・・






『シュパーッ!』





残念!空振りだったわね

この私に勝とうなんて思わないほうがいいよん






『お家に帰りたい・・』      『ちょびちゃん、センチメンタル?』





妹は仕事に戻ったから、もう居ないのよちょび子

少し、外を覗いてみる?






( トトロがお出迎えの表札 )





( ここも、トトロがお出迎え )





玄関は良い気が入る入り口だからキレイにしておきましょう

昨日拭き掃除したから出てきていいよ






『ちょびちゃん』  『久しぶりだなぁ』  『ん~臭くな~い』





以前はオープンにしてた玄関のドア

夏に他所宅に脱走してからは開かずの扉になっていた





                      『お前、脱走するんじゃないぞ』

『あたしに指図すんじゃないわよ』





ぴゃーの予想通り脱走したちょび子を抱えて家に

他の猫たちは何処?と見回したら・・





『キャッホー!今日はダブルだよ』

『捕まえられないのにさ』   『背伸びしたら見えんぞ、くぅ』





いつもより興奮してるオトコ達

その目線は・・





( 今日は2羽の鳩さんが休憩中 )





折角ちょび子が来てるのに

今は鳩に夢中な我が家の猫たちでした



猫ストーカーはお断り
2009年06月11日 (木)
また、ちょび子なのぉ~!とブーイングをされる中

ただ1匹だけは「いいんじゃない」と言ってくれた






『あたしに構わないでったら!』       『どうして怒ってるの?』





くぅは、ちょび子の存在が気になるらしい

自ら近づいて行く冒険者






『ちょっと、奥さん!どうにかしてよ、アイツ』





そういえば、こんな事もあったね






『これ、どう受け止めたらいいの?』





愛のプレゼントじゃない?






『そうだ!』





何かひらめいた?






『ここから上がって冷蔵庫の奥に隠れよう』









『ヒョイ』





冷蔵庫の上は、くぅのお気に入りの場所

すぐ、見つかると思うよ



ほら・・




          『フ・フ・フ~ン・・・』

『ちょ、ちょびちゃん・・』






思い込んだら突っ走る。それがオトコの生きる道

演歌チックにトライよ、くぅ






『何?ちょびちゃん』                  『あんた・・ねぇ・・』









『こ、怖い顔しないで』    『しつこいと猫パンチ御見舞いするよ』









『あの凄んだ顔もキュートなんだ』





愛は盲目でございます






『あっ!華子!』





と、よそ見をしてる間にも愛は近づいてくるようで

レンジまで避難して振り返ると



愛は、すぐそこまでやって来てました






                         『どんだけ好きなのさ~!』





それは・・私にも、わかりません



猫の自由時間
2009年06月12日 (金)
梅雨入り宣言が発表された途端

この青空!






( スカッと爽やかな福岡だぁ~い! )





ちょび子が居ないので今日はダラダラ~な我が家

猫も自由を満喫中






『隠れてるのに誰も見つけてくれないの』





あら!真面目なちゃいがやる気満々なのに

爆裂軍団は何処に行ったの?






( 片足雪崩事件発生中 )





ピーポーピーポーと救助に向かったら

爆睡中の華子と珠緒とくぅ






( シュワッ~チ!とクロスしてるハチワレ親子 )





これでは、ちゃいが隠れてても見つけてはもらえないね

ふと窓の外に目を移せば






( ただいま下界を堪能中 )





「手すり飛び乗り族」の最後の1匹を紹介します

その名は・・スピーカー七緒





『いけねっ!』





こちらはニュースで世の中の動きを学習中

「招き猫」ならぬ「追い出し猫」に興味津々






( ヤフー検索で上位とか・・そうなの? )





不景気だと色んな物が流行りますねぇ~

と、言う事で、今日は何事も無く平穏な一日でした





『ちょっと・・見て見て・・』

『あたし、マズイ事してる?』





おぉ!いつの間にか奇跡の「キキ」がON THE TABLE!

降りなくていいよ。そこで、いい夢みてね。じゃ~GOOD NIGHT!



参天製薬からキター!
2009年06月13日 (土)
限定1万人だったので応募してみた「キターッ!顔」

人間だけでなくペットも多くて、添えてある一言も面白い





早速、美猫レディ代表として3匹を送り込み

完成画が届いた・・













ん~! なかなかの男っぷり!








天を見据える、イケメン・・華子











おとぼけ顔のマッチョ・・ちょび子











・・だれ?







「キタ顔」募集は終了しましたが

他の画像を見るのも楽しいですよ(HPからどうぞ)



猫のボヤキ
2009年06月15日 (月)
日曜の、この時間は家事の手を休めてコーヒータイム

荷崩れ起こしたクッションの上で、ぴゃーも一息






( 茶ぶ台とお茶を用意しましょうか? )





私の影響でコレを見るのが楽しみ(ホントか?)

今でも関東地方は放送されてないのでしょうか?(ま、いっか!)






( 何でも言いたい放題のメンバーをガン見中 ) 





今日のテーマは「陰謀説ゴングショー」

事件の裏に恐るべき陰謀があることをプレゼンターが力説する






『7歳から高齢猫扱いは何故って議題の方が面白いのに』





そうそう、それは身近な話だね

7歳は老猫で6歳11ヶ月は成猫なの?ってことでしょ






『それは違う・・』





ウチはバイキングで0歳から11歳まで用意してるじゃない

何種類も置いておくのは大変なのよー






『普通はバイキングなんてしないらしいよ』





そうなの?

だって、食事時間も量もバラバラだから






『あっ!コイツ、また失言してる!』





ん?一応テレビの討論も気にしてるんだ






『アイツは言葉のマナーを知らん!』





今日のぴゃーは正義感に燃えている

いつもそうだと頼れるんだけどね






『さっきから何見てんだよ!珠緒』









『お前って7歳?』





えっ!ぴゃー?   何歳だっけ?



恐怖の猫館
2009年06月16日 (火)
暑い日が続く今日この頃


私の話で少しだけ涼しくなってみませんか?






『なに、それ。怖い話なの?』





フフッ・・興味がありますね?


では、始めますよ・・






『漏らしたら責任とってよっ!』





ある所にひっそりと猫が暮らしていました


その猫はお日様に当らないので、いつも青白い顔をしていました






『ボク、どうして青いの?』





あ!これは私のミスです






『ちょび子恋しの、くぅちゃんじゃない!』





失礼しました・・


その猫はいつも部屋の隅に居て人前に出るのは苦手でした







『あたし、初トラだけど無免許なの』





こちらは、もう奇跡ではなくなったキキです


最近は絶好調だそうです。よしよし・・






『もう、あたしの目も変色してきたじゃない・・それから?』





その猫は最近、外の世界が気になり始め


こっそり、眺めては自分の視野の狭さに嘆くのでした






( コッソリ・・ )










『ヒェェェ~!これは何なのぉぉぉ~!』





猫です


そして、外の楽しげな音に最近は興味津々なのです







(  しんしん・・ )










『出たぁぁぁ~!カトちゃんペッ!』





いいえ、ノリちゃんペッ!です


お見知りおきくださいね






『メタボも恐怖で網戸に上ってるってか!』





今日は顔見せという事で・・ここまで


少しは涼んでもらえましたか?






『こんな猫見たことないし。架空の話でしょ?』





ホホホ・・華子が知らないだけです


この恐怖の猫館は実在するのです



おNEWなオモチャの遊び方
2009年06月17日 (水)
お徳用という文字に目が奪われる

期間限定という言葉に気持ちが揺らぐ

サービスで・・と追加されたらお財布の一葉さんに、さようなら





で、オマケに貰った「ピョンちゃん」を猫にプレゼント






( 抱っこちゃん人形のウサギver.です )





ウチはオモチャを買わないから、どう接していいか分からない猫たち

まずは恐る恐る触ってみます





『ここをチョンと突いて・・』   『ほう、チョンとするのか?』

( とってもお目目の大きいピョンちゃんです )







『そうそう、チョンとね』       『こ、こうだな・・』

( 無邪気な笑顔のピョンちゃんです )





しかし、どうも珠緒には物足りないらしく

このあと、ドアオープン巡りの旅に出かけました





『ここを、カプッ!と噛んでみたらどうなるんだろう?』

                            『手が・・手が届かない』





見知らぬオモチャに好奇心が生まれたようです





『カプッ!』

                               『もう・・ちょっと・・』





せっかく貰った貴重なピョンちゃん

穴が開かなくてよかったわ~






『あのぉ~わたしの爪がグサッと・・』





命中しちゃったの?





『まずかったかしら・・』    『シューって音がしてるよ』

( 笑顔のまま落下して行くピョンちゃん )







『あぁ~あ、やっちゃったね、先輩』

『わたしだって、ヘマもするわよ』





ま、ビニール製だし・・しかたないよね






『オヨヨ・・』





穴が開いたら塞げばいいのよ

ミッフィーテープで手当てしましょうか






『違う所からシューって聞こえるよ』





少しのズレは気にしない





『華子はピンクの怪物が怖いんだってさ』
               『居なくなるまでココから出ないから・・』





華子はオマケより空き箱がいいようで・・



男猫の戦い 珠緒の戦術
2009年06月18日 (木)
我が家のオトコ猫は気分屋揃い

時に些細なことでプライドを賭けて戦う






( 場所取りに取っ組み合いは大人気ないぞ )





オトコたるもの、鳴かず騒がずお願いしたい






『な、なんだよ・・』             『どけ!』





そう、用件は短く

知的に解決しよう






『もう一回言ってみろよ』             『ぬ、ぬぁんだと~』





手を出す前に、まずは睨みを効かす

オトコは黙ってガン見する






『やるか!』                    『ジーッ!』





相手がビビッた瞬間に先手の猫パンチ






『ヒッ!』                 『顔面、寸止めじゃ~!』





おぉ!寸止めなんて・・珠緒カッコイイ~!

そして、ガン見を再開






『よくもやって・・』                 『シャラップ!』





相手が手を出すと察知したら

すかさず交わす






『あっ・・』             『たわけものっ!』





そして






『エッ・・』               『そこに行くから待ってろ』





真のオトコは、やたらに奇声はあげない

下から相手の目をジーッと睨む






『なんだよ』            『・・・・・』





睨む






『何か言えよ』                『・・・・・』





睨む






『お前なんて怖くない・・』               『・・・・・』





決して相手から目をそらさない






『・・・・・』





はい!ここでゴング!  グヮングヮン~!

珠緒の勝利~!






『・・ったく、ノミの心臓だな』





猫の世界も目ぢからは効くようです



猫のヨガストレッチ
2009年06月19日 (金)
外は暑いから出たくないし

かと言って閉じこもってると体がなまるし・・






『プールはどう?』         『スカッとするぜ』





私、カナヅチなんだけど・・






『傷つけちゃったかしら』      『・・だな』





簡単ストレッチとか簡単ヨガってどうかしら?






『それなら室内で出来るわね』         『食い物か?』





食べ物じゃなくてぇ~アレよ!アレ!






『あ~ぁ、アレか!アレ?』





では、ちゃいさん、お手本を宜しく






『まずは準備運動からね』





うん・うん・・






『変形半月のポーズ』





ほう・ほう・・






『ホタルのポーズ』





お見事~!






『でも、今のはウルトラ級だから難しいわね』





うわぁ~!さすがに猫

体が柔らかいねぇ~! ねぇ珠緒・・






『オレも猫なんだから出来るさ・・多分・・』





ではお願いします






『いゃん!のポーズ』





えっ?






『何だよっ!体が固いんだよっ!』





ダメだこりゃ~!



夏日の猫の妄想
2009年06月21日 (日)
ジリジリと照りつける太陽

梅雨真っ只中のはずなのに、まるでサウナの中にいるよう






『アッ!』





部屋の中は風が通らないので

「ニャニャコーポ」と「宅急便」をベランダに出してっと・・






( 直立不動でガン見する10の瞳 )





おぉ!また、いらっしゃったようですね






( 毛繕い中の鳩さん )





鳩さん、鳩さん・・そこのコンクリは熱いでしょう?

長く休憩してたら焼き鳥になっちゃうよ





『あの鳩さん塩味?』 by華子   『オレは甘ダレがいい』 by珠緒
『鳩って食えるのか?』 byぴゃー





いえいえ、鳩さんは平和の象徴

食べたらマジシャンも困ります





『似てる・・』

( こんがり日焼け中の白い奴 )





何が?





『似てる』    『美味そう』

『ポッポッポー♪ はとポッポー♪』





ぴゃーは鈍感でございます

脳天気とも言います





『食べたい』 byくぅ        『かじってみようかしら』 byちゃい

『どうして、みんなで俺を注目してるんだ?』





さあ・・






『あぁ~、いい男ってことか!』





幸せな奴でございます



思い出の猫ふみふみ
2009年06月22日 (月)
最近、華子と珠緒の見分けがつかない時がある

体の大きさは違うのに名前を言い間違う





今日も今日とて・・






『フミフミ・・1・2、フミフミ・・1・2』





華子、何やってんの?と思ったら珠緒じゃ~ん!

猫IQ200のオトコでも記憶の中にお母さんがいるのね






『こ、これは見なかった事にしてくれ』





かっこ悪いことじゃないから隠さなくていいのに

聡明な珠緒でも本能には負けるんだね。 そういえば・・






『チュパチュパ・・ふみふみ。チュパチュパ・・ふみふみ』





くぅは、小さい頃フミフミしながらチュパチュパしていた

お母さんが恋しい年頃だったもんね






『チュパチュパしてると安心して眠れるの』





でも・・






『頑張ってフミフミしても何も出ないから疲れちゃう』





と、そのうち眠りについた






『そんな昔の事、忘れたよ』





ぴゃーは小さい時から変わり者で






『右手は肉球チュパチュパ~♪ 左手はフミフミ~♪』





寝るときは必ずこのスタイルだった

そして、空中でエアフミフミしながら夢の旅路へ






『全然満腹にならないのは何故だろう・・』





今でも、柔らかい場所ならフミフミする

それが「きびなご担当大臣」の腹部上でも






『おい、吐きそうか?フミフミやめようか?』





メタボ ON メタボの類友コンビです

体型が激似の二人は、お互い励ましあっています






『メタボでも健康だからいいじゃ~ん!』





ま、そうですが・・

おっ!今度は正真正銘の華子!フミフミするの?






『珠緒先輩と一緒にしないでっ!』





おぉ~、お怒りモードでございますね

華子は過去は振り返らず、未来に生きるんだそうです



掃除機のお通りだい!
2009年06月23日 (火)
どいて、どいてぇ~






『ボク爪とぎで忙しいんだけど』





今からそこに突進するから、どいてねぇ~






『ここなら邪魔にならないでしょ?』





邪魔です!






『うわっ!大きな口だ!』





そう、早く逃げないと食べられるよー





『どうしたんだ?くぅ』

『怪物が大声で食べちゃうぞって言うんだ』





今、お腹が空いてるから出て来ないでよ、みんな





『あ!エイリアンじゃないかっ!』

『あたしは不味いから』 by華子   『ボクもお肉硬いから』 byくぅ





近づかなかったら大丈夫だよ





『アイツまたやって来るぞ!逃げろ~!』
『えっ!ボク達を食べに来るの?』





いえ、ニャニャコーポの周りを掃除するだけよ






『あ~ん、誰か助けて・・』         『ドンくさいヤツだな華子』





1日1回では済まない掃除機

また後で掛けるからココで待機しててもらいましょう






『なによ!デカイ体して、もうバテてるじゃん!』





いや、ソレ勘違いだけど






『後で齧ってやるから覚悟しときなさいよっ!』





エェ~ッ!それだけは勘弁して~

では、エイリアン再び目覚めよー!






『あわわわわ~!』





まだコード差してないのに・・

華子は女優目指して演技の勉強中のようです



こっそりと蛇口直飲みする方法
2009年06月24日 (水)
ウチで水道の蛇口から直飲みする猫は3匹

その中でも珠緒は水の流れ出る音には敏感





『あ゛~!珠緒先輩、また独り占めしてズルイ!』

『イッヒッヒ~!この水はオレのものさぁ~』







『クンクンクン・・この水も入れたてだけど・・』

『ベロベロ~ンと飲んじゃうもんね~』





出たっ!「顔斜め30度、後ろ足は踏ん張りましょう」のポーズ

しっかし、悪人顔ですなぁ珠緒





『オレは先輩なんだから待ってろ』      『あっ!七緒』

『勿体ないねぇ~』         『あたしだって飲みたいもん』








『割り込んだら飲めないだろ』        『逃げたな!』

『意地でも引き下がらないからー』





仲良くできんのか、ハチワレ!





『これだけは譲れないんだよぉ~ん!』      『まぁ、頑張れ』

『意地でも飲んでやるー』








『ウヒャヒャ~!またもや頂き~っと』        『あっち行こ』

『あ、あとチョット・・』





そして





               『飲めたもんね~だ』

『ったく、いつも邪魔すんだから・・華子のやつ』





珠緒、その顔、指名手配されるぞ~





いつも華子に邪魔されて、天才珠緒はピカッと、ひらめいた






『ここから飲めば見つからずにすむぞ』





しかし、足カックン・カックンですが






『4本で踏ん張るのは辛いけ・・ど・・っとっと~』




たかが水飲み、されど水飲み

奥が深いのねぇ~





『鶴になった気持ちでやりぬくぞ~っとっと~』




その発想には拍手だけど・・

滑って顔面殴打には気をつけてねぇ~



猫の為の定期点検
2009年06月25日 (木)
上天気なので洗濯物を干そうとベランダに出たら

あらん!今日もお隣のワンコを待ってるのね、おふたりさん





んん?ちょっと聞いていいかしらん?

その水溜りと足跡は・・なぁ~にかな?





『・・・・・!』

                      『何だか分からないけど、臭うの』





ど、ど、どっひゃ~!

無許可でソコに簡易トイレを作ったのは誰~!






『ぴゃーには渡さんぞ』  『珠緒先輩、外で鬼が暴れてるみたい』





誰が鬼やねん!

今度はベランダに「小」をしてるのよ!・・誰?






『そんな事するのはアイツしかいないだろ!』    『どいつ?』





やっぱり、七緒?

もぉ~、ベランダ洗わなきゃ~






『外に出してよ~』





ベランダが乾くまで自宅待機を命じます

これ以上邪魔しないでよー






( スッキリ、清潔なベランダになりました )





これで臭いもしないし、ゴロゴロしても毛が汚れないよ、みんな

では、乾く時間を利用して危険箇所の点検でもしましょうか







天井部分のツッパリがズレてるけど、まぁOKかな









ここはズレ無し、煉瓦のヒビ割れも無し








( 外の鳩を見てる華子と、小芝居をしてるくぅ )





ここもオッケー!と思っていたら・・






( 挙動不審なくぅ )





ココは早急に改善の余地ありでした


だって・・






『あー!鳩さん、取れなかったよー』





取るな!取るな!欲しがるな~!



猫の寝相の変化
2009年06月26日 (金)
ここ数日、夏日だというのに

皮膚感覚が鈍いのか、この2匹のお昼寝姿は・・






( ギュギュッと信頼を確認中 )





仲が良いのは微笑ましいけど

うわぁ~見るからに暑そうだね






( まるで空中浮遊のような2匹 )





もぉ~箱から、はみ出てるし、壊れそうだし・・

ちょっとぉ~、潰れる前に他で寝てくれる?






( シンクロ寝してるのはいいけど、足、汚っ! )





でもって、いつから尻尾が黒くなった?くぅ






『そんな事より、今日はバテバテだよ』





30度超えだからねぇ~






『くぅ、こっちにカモ~ン!』





そこも暑さは変わらないと思うんだけど






『毛皮着てるから汗かいちゃったし・・』





じゃあ風呂に入る?






『いや、それはお断り!』





ギラギラ照らした太陽も、陽が沈む頃には風も心地よくて

猫達も夕涼みしにベランダに集まってくる












日陰を見つけて休息するのはいいけど

ソコは汚れてるよ・・華子~






『ココは涼しいと思ったら・・』





たら?






『期待外れで、ドテッ!』





そして、もう1匹


開放感に浸ってるのが・・






『熱、放出~!』





教育上、お股は閉じるべし




猫も睡眠不足の理由
2009年06月29日 (月)
寝るときは必ず枕元にやってくる2匹

朝っぱらから、愚痴る、愚痴る






『ちょっと~!』   『電気点けっぱなしだったわね』





あぁ~、夜中の3時に目が覚めて

それからパソコンしてたからねぇ






『睡眠不足もいいとこよ』   『折角の美貌が台無しだわ』





私だって、眠くて、眠くて・・

でも、見つけるまでは絶対寝られない性格だからさ






『夜中に何の探し物よ?』





いや、右腕に佐渡島、右足に淡路島、左足に屋久島、種子島

もう、痒くて飛び起きたんだから~






『なんだ、虫刺され?』   『窓、開けっ放しだからでしょ』





夜は涼しいのでエアコンは付けなかった昨日

体に違和感を覚えて起きたらアチコチに赤い模様






『虫刺され位で大げさねぇ』 『蚊取マットして寝ればよかったのに』





いや、耳元で「ブ~ン」と鳴かれたら、もうダメ

電気を点けて確認するまでは目を閉じれないのよ






『じゃあ、退治したのね』





そ、それが・・






『付き合ってらんない、寝よ』   『今夜は大丈夫かしら』





ご迷惑をおかけしないよう万全を尽くします

てか・・猫は刺されないでしょ



災難は突然に
2009年06月30日 (火)
蒸し暑いと人間も猫も動くのが億劫






( 食後はまったり~のみなさま。羨ましいかぎり )





猫は家事をしなくていいから、いいよねぇ~





                     『何か言った?』 byくぅ

                    『フワァ~!退屈ねぇ~』 byちゃい





いえ、別に・・羨ましいと思っただけ





                      『あ!イヤな予感がするぞ』

  ( 華子?珠緒? )      『ねぇ、くぅ・・知ってる?』







                      『聞こえないフリしてよっと』

   ( 爆睡中の珠緒 )      『あっ!シカトしたわねっ!』







                   『どうせ大した話じゃないんでしょ』

  ( ノビ~した珠緒 )   『先輩の話はちゃんと聞きなさいよ』





そう、教育係の話は聞いてあげましょう

それがツマラナイ話でも






『最近、部屋に入れてもらえるからって生意気だわ』





娘のお気に入りはちゃい。大人しくてお利口だから

しかし、甘え上手なくぅも時々部屋に入れてもらっている






『わたしは昔からNO.1。不動の地位に変わりはないわ』









『人間の心も変わるものさ』





「それは有り得ない」と言い掛けた時

近くで「ミシッ」と音がした






『何?地震?』





最近、地震が発生している九州地方

でも、今回はそうじゃないみたいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。