09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼に輝く星たち
2009年03月09日 (月)
時々、光は射すけどちょっと風が冷たい今日

チビ達はずっと空を見ていた






『今、星が光ったよ』   『うん、ボクも見たんだ』





それはね、亡くなった猫がお星様になって光ったんだよ

「さよなら」って伝えたくて光ってくれたんだね






『昼に星は見えないのにね』   『ボクの家は、みんな元気だよ』






ちょび子の家の老猫がね昨日、亡くなったの

人間には見えないけど、亡くなると小さな星になって空から見てるんだって







『ふ~ん・・お空に居るんだ』   『いっぱい居たら喧嘩しない?』





そうだねぇ、食べ物もたくさんあるし、病気もしないし

痛みや苦しみが無いんだから喧嘩のしようがないでしょ






『あたしも、いつか、お星様になるんだね』





誰でもお別れする日は必ず来るけど

華子は、まだまだお星様にはならないから心配しないで






『あたしが、また猫に生まれ変わったら探してくれる?』





もし、出会ったらわかると思うよ

生まれ変わったらきっと見つけてあげるからね






『よかったぁ~』





何かの縁で出会い、家族となり、そして送り出す

こんな日は、腕白でもいいから長生きしてねと思う・・・



コメント
+++この記事にはコメントができません+++
まあ!はなさん、若い華子ちゃんにまで人生の(猫生の)お別れのその後のことまで教えてあげるなんて、偉いですね。
ちょび子ちゃんのお家の老猫ちゃんは、お星さまになってちょび子ちゃんのことを見守ってくれてるんですね。
さすがのちょび子ちゃんもパワ-ダウンかしら?
猫にしか見えない星、素敵な話ですね。
老猫ちゃん、お空でたくさん休んでね。
2009/03/09(Mon) 20:12 | URL  | sally #frUh5rcM[ 編集]
ちょっとウルウルしてしまいました;;
いつかはやって来るその日まで、
楽しくおだやかに過ごしてもらいたい。
もしまた出会えるなら、今度は丈夫な身体で
生まれてこれるといいなぁ、
って心の底から思います。
2009/03/09(Mon) 21:51 | URL  | とろおば #VPV1NLhM[ 編集]
老猫ちゃんお星様になったんですか。
ご冥福をお祈りします☆

今頃虹の橋を渡って
華子ちゃんたちのことを
見守ってくれているよ^^
だから華子ちゃんたちも
長生きして下さいね♪
2009/03/09(Mon) 22:13 | URL  | 姉 #-[ 編集]
お星様。。
私も色んな子と
お別れしましたが
やはり辛いですよね。

今頃お空で元気に遊んでるかも。。
ご冥福をお祈りします。
2009/03/09(Mon) 22:17 | URL  | 森のくまくま #SFo5/nok[ 編集]
わんぱくでもいい、長生きしてほしい。
本当にそう思います。
分かっていても、別れは辛いです。
虹の橋の向こうで、楽しくケンカしていてほしいと願うばかりでした。
ちょび子ちゃんちの老猫さん、うちの子と遊んでくれるかしら?
2009/03/09(Mon) 22:18 | URL  | チビ太ママ #mQop/nM.[ 編集]
数年前、私も飼い猫がお星様になるという経験をしましたので、思い出してうるうるしながら読ませていただきました。
これはもう避けては通れない事ですよね。でも最後の最後まで、ちゃんと見届けてあげられる側でよかったなって思います。

ちょび家さんちの老猫さんもきっと幸せなにゃんこだったと思います。
ご冥福を祈ります。
2009/03/09(Mon) 22:33 | URL  | みくにゃん #-[ 編集]
ご縁ですね…
今日は、しっとり、しんみりですね…。
家族になったネコちゃんたちは、浅からぬご縁で家族になったんだと思います。
はなさんのおうちに来れて、とても幸せですね。人間も猫もお互いにね。

いつまでも仲良く、元気でね、と心から思いました。
2009/03/09(Mon) 22:50 | URL  | ノラドラ #-[ 編集]
今日は,しみじみとした記事ですね.

うちのミーも何時かは,その天命を全うする日が来るのでしょう.そして,我々は彼を見送らなければならない.

そんな事を,ふと思ってしまいました.
2009/03/10(Tue) 01:33 | URL  | あとさん #b9HrxyPk[ 編集]
みなさんの仔も,うちのミーも,猫又めざして,頑張ってほしいものです.
2009/03/10(Tue) 02:13 | URL  | あとさん #b9HrxyPk[ 編集]
ちょび子さんちの子はお空からみんなのこと見てるよ。

お別れを経験したことのない私。
近い将来必ず来るその日は何を思うのだろう?
今は元気で長生きして欲しいと願います。
2009/03/10(Tue) 13:00 | URL  | はなmaman #HkVG1MBQ[ 編集]
お星様、たまには流れ星になって我が家にきてね~と
しんみり~しましたv-354
昨年22歳の愛猫を見送ったのですが、生後間もない時に拾って哺乳瓶で育てて・・・
でもあっと言う間の22年。今でも側に居ないと思えません。

そっか、いつもお空から見守ってくれてたんだな~と納得(*^^)v
しばしの別れとは言え姿が見えないのは寂しいですが、必ず再会できるはず!
そう思えば、悲しい気持ちも晴れますな。
いや~、イイお話ありがとうございました♪(^_-)-☆
2009/03/10(Tue) 13:44 | URL  | あん金ママ #-[ 編集]
数年前にお別れした子のことを思い出して、
うるうるしちゃいました。
最後まで、見届ける側でいたい。
いつもそう思っています。
老猫ちゃん、今頃、きっと
お空で元気に遊んでるでしょう。
ご冥福をお祈りします。
2009/03/10(Tue) 17:53 | URL  | ぴなた #gFXHIlXM[ 編集]
>sallyさん
>とろおばさん
>姉さん
>森のくまくまさん
>チビ太ママさん
>みくにゃんさん
>ノラドラさん
>あとさん
>はなmamanさん
>あん金ママさん
>ぴなたさん

暖かいコメントを有り難うございます<(_ _)>

出会いの数だけ、必ず別れもやってくる・・
そして、天命を全うする子もいれば事故や病で若くして天に召される子もいる
共に生活した年月が重要なのではなく、どれだけ愛情を与えてきたかが大事だと思う

虹の橋のたもとで飼い主が来るのを待っている時間は長いはず
中には待ちきれず生まれ変わってくる子もいるでしょう
もし、生まれ変わってきたら見つけてあげたい
生まれ変わりたいと思ってくれるように幸せの記憶をあげたいと思います



<10の約束より、抜粋です>

『私が死ぬとき、最期のその時まで一緒にいてください。
「辛くて見ていられない」「ここには居られない」などと言わないでください。
あなたが傍にいてくれることが幸せなのです。
忘れないでください。私はずっと、あなたを愛していたということを。』



最期の戦いをするときは、苦しくて、目を開けることもできないでしょう
あなたの温かい手で包んで安心させて逝かせてあげてください
私も出来る限りそうしてあげたいと思います
2009/03/11(Wed) 11:23 | URL  | はな #vfUJLHNQ[ 編集]
前のねこ2匹とも ワタシの腕の中で旅立ちました。

きっとまた会えるよv-392
2009/03/11(Wed) 14:40 | URL  | おかみっちょん #-[ 編集]
> おかみっちょんさんへ

腕の温もりが最期のプレゼントになりましたね
安心して旅立てたでしょう・・・
私もいつか会えると思いますよ(^ー^* )
2009/03/12(Thu) 13:45 | URL  | はな #vfUJLHNQ[ 編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。