09/08/24~ 猫のふしぎ缶 newブログはコチラ
→ http://hanapokky.blog93.fc2.com/

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱もいいけど洗濯カゴも好き (前)
2009年07月10日 (金)
梅雨の合い間の青空は短いから

まずは、家事の優先順位1位の洗濯から始めようか






『洗濯物干し終わったから入っていいでしょ?』





今は入っていいけど、干す前に洗濯物踏んでたでしょ

気づかないフリしてあげたけど教育係なんだから反省してね






『何か用なの?七緒』   『僕と代わってよ』





ちゃいは箱が好き。でも、洗濯カゴは、もっと好き

音を聞きつけて必ず一番に乗り込んでくる






『代わろって・・』         『何だよ!くぅ』 『先輩が可哀想』





くぅは、教育係のちゃいに一目おいてるから

七緒の態度には、ムカッときたらしい






           『イテッ!』 『先輩が嫌だって顔してるだ・ろっ!』





最近のくぅは体もデカイが態度もデカイ




        『文句あるなら、かかって来いよ』

『な、なんだと~!生意気な・・・・』





と、振り向いたら、ぴゃーの瞳と「こんにちは」

この時点で、もう戦意喪失。なぜなら・・





                 『ちゃいの楽しみを邪魔すんじゃないぞ!』

      『わかったよっ!』





ぴゃーの睨みは七緒を凍らせるから

で、一件落着と思ったら






『ねぇ、ねぇ~、あたしもカゴに入ってみたい!』





あちゃ~!聞き分けのない華子登場

ここは狭いからカゴを移動していい?ちゃい






『いいけど、珠緒の居ない所にしてね』





オッゲ~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。